ニュースNEWS

2018.02.09 | 海外情報

来年から始まる国際大会 Hockey Pro League ってどんな大会?

2019年1月から、「Hockey Pro League (ホッケープロリーグ)」という新しい国際大会が始まります。

2018年2月6日に FIH(国際ホッケー連盟) より大会スケジュールが発表されました。

HPL

どんな大会?

プロリーグは FIH による大会で、1月から6月まで半年間、開催されます。
2019年以降、毎年行われる予定です。
男女それぞれ9つの国が出場し、4年間はプロリーグ出場権を保証されます。

残念ながら、日本は出場できません。

プロリーグの特徴はホームとアウェーで試合が行われる点です。

発表されたスケジュールによると、大会の前半は南半球で、後半は北半球で試合が行われます。計144試合です。

ホームとアウェーで試合が行われた後、男女それぞれ上位4チームが「グランドファイナル」に進出し、優勝を争います。

2019年第1回プロリーグのグランドファイナル開催地はオランダです。

ホームとアウェーで試合が行われるため、移動があるので、ハードなスケジュールになりそうですね。

下の動画は FIH が公開しているプロリーグの発表動画です。
大会の特徴や出場国などが2分30秒でまとまっています。

第1回出場を決めた国はどこ?

第1回プロリーグ出場国を最新の世界ランク順に掲載しました。

インド(男子6位・女子10位)は男女ともプロリーグの出場を辞退しています。
インドに代わり、男子はスペイン、女子はベルギーが出場を決めました。

男子

 

女子

次回

次回は先週のホッケーをまとめ読みvol.6です。
ホッケーに関するニュースやSNSをまとめてお伝えします。

次回もお楽しみに。