2018.02.13 | HJL | イベント | 日本代表

先週のホッケーをまとめ読み vol.6

日本リーグMVP選手発表

2018年2月13日、高円宮牌2017ホッケー日本リーグ(HJL)年間表彰式が開催されました。
2017年シーズンの最優秀選手や優勝チームなどを表彰。

最優秀選手(MVP)

 ■浅野祥代選手 ソニー BRAVIA Ladies(2回目)

MVP

 ■田中世蓮選手 岐阜朝日クラブ BLUE DEVILS(初受賞)

MVP男子

優勝チーム表彰

 ■女子 ソニー BRAVIA Ladies(3年連続9回目)
 ■男子H1 岐阜朝日クラブ BLUE DEVILS(初優勝)
 ■男子H2 福井クラブ(初優勝)

ベストアンパイア賞

 ■女子 相馬知恵子さん

 ■男子 近藤聡史さん

審判

ホッケー日本リーグ(HJL)のフェイスブックには国内だけでなく、海外からもお祝いのコメントが投稿されています。

リーベ栃木、新入団の11選手を発表

6

ホッケー男子日本リーグで初めて1部昇格を果たしたリーベ栃木が、新入団選手11人を発表。

2月9日に毎日新聞の栃木県版で報道されました。毎日新聞の記事はこちらをご覧ください。

新たに加入した選手は

11人の選手のうち、8人が栃木県出身です。

富山新聞社杯第14回スーパーホッケー大会開催

スーパーホッケー大会は冬場の屋内で、中学生の競技力向上や選手の交流を目的に行われています。

女子の部は16チームが戦い、優勝は石動高校Cチーム。
ミックスの部も16チームが戦い、優勝は石動高校Bチーム。

冬は大雪で有名な富山県ですが、こうしてホッケーに取り組んでいるんですね。

「サムライジャパン」オマーン3ヶ国大会の選手団を発表

2月12日〜2月22日よりオマーン (マスカット) にて3ヶ国大会に臨む男子日本代表「サムライジャパン」の代表選手団20人が発表されました。

最年少は杉山惇士選手(20歳・立命館大学)です。

日本ホッケー協会の発表は公式ホームページをご覧ください。

「さくらジャパン」、ニュージーランドで交流会

27912836_1707427275970294_4726777440334484489_o

女子日本代表「さくらジャパン」がニュージーランドへの強化遠征中にオークランド日本語補習学校の小学部の児童と交流会を実施。

内藤夏紀キャプテンが学校へ記念品を贈呈し、サイン会を行いました。

グラクソ・スミスクラインの選手が栃木県で体験会

グラクソ

「とちぎ未来のアスリートプロジェクト」でホッケー競技体験会が行われ、グラクソ・スミスクラインの選手が指導をしました。
小学6年生と中学1年生が対象で、約40人が参加しました。

次回

次回はインドアホッケーワールドカップの結果についてお伝えします。

お楽しみに。