ニュースNEWS

2018.05.15 | まとめ読み

先週のホッケーをまとめ読み Vol.19

損保ジャパン日本興亜の新CM公開

公益社団法人日本ホッケー協会のトップパートナーである損保ジャパン日本興亜株式会社の新しいCMが公開されました。

【ホッケー応援CM(アイ・ベット・マイ・ライフ篇)60秒編】

女子日本代表「さくらジャパン」の選手が出演し、PC(ペナルティコーナー)の映像が使われています。
パッサーは一谷奈歩(いちたになほ)選手(所属:ソニーHC BRAVIA Ladies)
ストッパーは湯田葉月(ゆだはづき)選手(所属:コカ・コーラ レッドスパークス)
ヒッターは内藤夏紀(ないとうなつき)選手(所属:ソニーHC BRAVIA Ladies)
タッチシュートを決めたのが河村元美(かわむらもとみ)選手(所属:コカ・コーラ レッドスパークス)です。

使用されている音楽は4人組のアメリカの人気ロックバンドのイマジン・ドラゴンズ(Imagine Dragons)が歌う「アイ・ベット・マイ・ライフ~僕の人生をかけて(I Bet My Life)」です。

【提供されている番組】

「さくらジャパン」の選手たちの真剣な表情も笑顔も素敵なので是非チェックしてみてください。

さくらジャパン、ニュージーランド3ヶ国大会選手団発表

女子日本代表「さくらジャパン」は2018年5月19日から27日までニュージーランド3ヶ国大会に臨みます。
ニュージーランド3ヶ国大会はニュージーランドのクロムウェルで開催されます。

ニュージーランド(世界ランキング4位)とオーストラリア(世界ランキング5位)と日本(世界ランキング12位)の3ヶ国で、総当りのリーグ戦を2回行った後、その順位に基づいた順位決定戦が実施されます。
「さくらジャパン」の初戦は5月19日で、対戦国はニュージーランドです。

大会メンバーには18人の選手が選ばれました
最年少選手は東海学院大学所属の森作 みなみ選手(19)です。

詳しい大会日程は日本ホッケー協会ホームページをご覧ください。

さくらジャパン第5回 アジアチャンピオンズトロフィー第2戦を終える

女子日本代表「さくらジャパン」は5月13日~20日まで韓国・東海市で行われている「第5回 アジアチャンピオンズトロフィー」に出場しています。
「アジアチャンピオンズトロフィー」はホッケーのアジア年間王者を決める国際大会です。
日本(世界ランキング11位)は5月13日にインド、14日に韓国と対戦しました。

【試合結果】

インド戦では山田明季(やまだあき)選手がFGで、韓国戦では一谷奈歩(いちやなほ)選手がPCで得点を決めました。

杉沢杯開催

5月12日に小矢部ホッケー場で「第24回杉沢茂治杯小矢部市中学校ホッケー選手権大会」が行われました。

【男子の部】

【女子の部】

インターハイ栃木県予選会

日光市ホッケー場で「全国高等学校総合体育大会(インターハイ)ホッケー選手権大会・栃木県予選会」が行われました。
男女ともに今市高校が優勝し、6月9日(土)・10日(日)に東京都で開催される関東大会に進みます。

次回

5月26日、27日にオランダのブルメンダールで行われる「ユーロホッケーリーグ(EHL)」決勝戦に向け、出場チームや注目選手についてです。
EHLの過去の戦績や活躍した日本人選手についてもお伝えします。。

次回もお楽しみに。