ニュースNEWS

2018.07.05 | 日本代表 | 海外

サムライジャパンを応援しよう、ニュージーランド代表ってどんなチーム?

男子日本代表「サムライジャパン」(世界ランク16位)はニュージーランド代表(世界ランク9位)とテストマッチを4試合行う予定です。
■7月8日(日)16時から @滋賀県立伊吹運動場(滋賀県)
■7月9日(月)16時から @滋賀県立伊吹運動場(滋賀県)
■7月11日(水)19時から @川崎重工ホッケースタジアム(岐阜県)
■7月13日(金)18時から @川崎重工ホッケースタジアム(岐阜県)

大会ページ

ニュージーランド代表ってどんなチーム?

ニュージーランド代表は「ブラックスティックス」の愛称で呼ばれています。
ニュージーランドは、ナショナルチームのユニフォームはほとんどが黒で、白のシルバーファーン(植物のシダ)がついているのが特徴です。
ラグビーの「オールブラックス」が特に有名ですね。

20180703_2
出典元:https://www.facebook.com/AllBlacks/

他に、クリケットは「ブラックキャップス」、バスケットボールは「トールブラックス」、サッカーだけが例外で「オールホワイツ」と呼ばれています。

ホッケーニュージーランド代表「ブラックスティック」は現在、世界ランク9位の強豪チーム。
オリンピックには11回出場、ワールドカップには今年で10回目の出場です。
1976年モントリオールオリンピックでは金メダルを獲得しています。

20180703
出典元:http://blacksticks.co.nz/

ニュージーランド国内には「Ford National Hockey League」というリーグがあります。
ニュージーランドの代表選手はこのリーグで試合をするクラブチームに所属しています。

ニュージーランドとの過去の戦績

2014年から日本のニュージーランドとの戦績は1勝13敗4分です。
過去3つの大会を振り返ってみます。

負け/ワールドリーグセミファイナル、2017年7月

「サムライジャパン」は2017年7月9日(日)から7月23日(日)まで、 南アフリカのヨハネスブルグで行われた「ワールドリーグセミファイナル」に出場。
ワールドリーグは2018年に開催されるワールドカップの予選として実施された大会です。
日本はニュージーランドと2017年7月11日に戦い、1-3で敗北しました。(0-0/0-2/0-1/1-0)

引き分け/オーストラリア4ヶ国大会、2017年11月

「サムライジャパン」は2017年11月8日(水)から11月12日(日)までオーストラリアのメルボルンで行われた「オーストラリア4ヶ国大会」に出場。ニュージーランド(8位)、オーストラリア(2位)、パキスタン(14位)と対戦しました。
この大会で日本対ニュージーランドは1-1の引き分けでした。(0-0/1-1/0-0/0-0)

1勝3敗/ニュージーランド4ヶ国大会、2018年1月

「サムライジャパン」は2018年1月17日(水)から1月28日(日)まで、「ニュージーランド4ヶ国大会」に出場。ニュージーランド(世界ランク9位)、ベルギー(3位)、インド(6位)と対戦しています。
この大会で日本はニュージーランドと4回戦い、1勝3敗です。初めてニュージーランドに勝利しました。

1月18日(木) ●1-4(1-0/0-1/0-1/0-2)
1月21日(日) ●4-5(0-1/0-1/3-1/0-1)
1月25日(木) ●2-6(0-0/0-2/0-1/2-3)
1月27日(土) ○1-1(SO 4-1)(1-0/0-0/0-1/0-0)

勝負のカギは先制点⁉

過去の大会結果を見ると、「ブラックスティックスはやはり強い」という印象が残ります。
しかし、最も最近の試合では白星をつかんでいますし、日本が勝利する可能性は多いにあります。

唯一、ニュージーランドに勝利した「ニュージーランド4ヶ国大会」の最終戦は日本がニュージーランドよりも先に得点を決めています。
試合開始5分にPCを獲得し、山田翔太がフリックシュートでゴールを決めました。
その後、日本は1点を返されてしまいますが、SO戦で勝利し、大会順位はニュージーランドよりも上位で終えています。
日本が先制点を決め、優勢な試合運びになれば勝利も近いかもしれません。

日本とニュージーランドのテストマッチは無料で観戦ができます。
サムライジャパンに先制点が決まるよう、スタジアムで応援しましょう。

訂正とお詫び

7月11日の試合開始時刻が16時からとなっておりました。正しくは19時となります。お詫びして訂正いたします。