2018.07.17 | 日本代表 | 海外

さくらジャパン、対戦国のニュージーランド最新情報

女子日本代表「さくらジャパン」(世界ランク12位)がワールドカップの1次リーグで対戦するニュージーランド(世界ランク4位)の最新試合情報。

ニュージーランドはロンドンワールドカップに向け、強豪国とのテストマッチを重ね、最終調整を行っている。
ドイツで行われている「real FOUR NATIONS CUP Women」に参加し、オランダ(1位)、アルゼンチン(3位)、ドイツ(6位)と対戦した。

王者オランダに1得点

「real FOUR NATIONS CUP Women」初日の7月11日(水)、ニュージーランドは世界ランク1位でワールドカップ最多優勝国のオランダと対戦。
1-3で敗北した。

先制点はニュージーランド。
28番の Shiloh Gloyn が試合開始10分にFGで得点。
第2Qは両チームとも得点が決まらず、1-0で前半を折り返す。
後半は王者オランダがPCやFGで得点を重ねていく。オランダが3点を決め、1-3でニュージーランドはオランダに敗北した。

ドイツに勝利

ニュージーランドはオランダ戦翌日の7月12日(木)、ドイツ(世界ランク6位)と対戦。
3-2でニュージーランドが勝利した。

オランダ戦でも得点を決めた28番の Shiloh Gloyn が試合開始2分、PCで得点を決める。
ドイツも1点を返し、振出しに戻るも、第2Qはニュージーランドの得点が続く。
23分に Brooke Neal がPCから得点を決め、さら26分には Amy Robinson がFGで得点を決める。
第3Qにドイツが1点を入れ返したが、3-2でニュージーランドが勝利をおさめた。

アルゼンチンと激しい攻防

オランダ戦、ドイツに戦に続く第3戦は、アルゼンチン(世界ランク3位)との対戦。ニュージーランドは善戦するも2-3で敗北した。
先制点はアルゼンチン。ニュージーランドは1点を追う形で前半を終える。
後半、ニュージーランドはPCとFGで得点を決め、逆転に成功する。若手選手もベテラン選手も活躍した。
PCで得点を決めたのはニュージーランド最年少選手 Madison Doar 。現在19歳で、期待が寄せられているストライカーだ。
FGで得点を決めたのは Anita Mclaren 。ニュージーランド最年長選手で、30歳。264キャップの代表経験を持ち、ニュージーランド代表選手の中で最も経験豊富な選手。
ニュージーランドは選手層の厚さを発揮したが、ワールドカップで2度の優勝経験を持つアルゼンチンも意地を見せ、2点を取り返し、2-3でニュージーランドはアルゼンチンに敗北した。

「さくらジャパン」はワールドカップ第2戦、7月24日(火)にニュージーランドとの対戦を迎える。
試合は14時から行われ、BSジャパンでライブ放映される。
ニュージーランドに挑む「さくらジャパン」を応援しましょう!