全日本大学ホッケー王座決定戦・東西交流戦

見どころ

全国から男子12校、女子12校が出場。春の大学ホッケー日本一のタイトル獲得を争う。

【男子】
3年連続8回目の優勝がかかる立命館大学。
24回最多優勝回数を誇る天理大学は3年ぶりの優勝を目指す。
2006年以降優勝から遠ざかる山梨学院大学や初優勝を目指す朝日大学にも注目だ。

【女子】
2年連続優勝を目指す東海学院大学。
昨年シュートアウト戦で準優勝となった山梨学院大学は3年ぶりの優勝を狙う。
最多優勝回数を誇る天理大学や決勝戦の常連校、立命館大学のプレーも見逃せない。

日程

実施
要項

大会名 第38回 全日本大学ホッケー王座決定戦・東西交流戦
期間 2019年7月4日(木)~7月7日(日)
会場 立命館OICフィールド
グリーンランドみずほ人工芝ホッケー場
主催 公益社団法人 日本ホッケー協会
日本学生ホッケー連盟
主管 関西学連ホッケー連盟

過去の
記録

大会名男子優勝女子優勝
2018大学王座立命館大学(2年連続7回目)東海学院大学(4年ぶり8回目)
2017大学王座立命館大学(3年ぶり6回目)天理大学(11年ぶり22回目)
2016大学王座天理大学(2年連続24回目)山梨学院大学(2年連続6回目)
2015大学王座天理大学(3年ぶり23回目)山梨学院大学(2年ぶり5回目)
2014大学王座立命館大学(2年連続5回目)東海学院大学(2年ぶり7回目)
2013大学王座立命館大学(3年ぶり4回目)山梨学院大学(2年ぶり4回目)
2012大学王座天理大学(2年連続22回目)東海学院大学(2年ぶり6回目)
2011大学王座天理大学(2年ぶり21回目)山梨学院大学(2年ぶり3回目)