大会情報・結果MATCH

試合結果速報

大会名 2017関東学生秋季リーグ 対戦カード 慶應義塾大学 対 学習院大学
区分 男子1部 ステージ リーグ
プール A 試合番号 M9
開催日 2017年09月10日(日) 14:45 会場 駒沢
慶應義塾大学 3 2 前半 0 0 学習院大学
1 後半 0

ゲーム公式記録

ゲーム開催データ
日付 開始時刻 天候 会場・コート ゲームNo
9月10日 14:45~ 晴れ 駒沢 M9
審判員 審判員 ジャッジ T.O. リザーブ審判員
     
記録員 記録員      
     
ゲーム公式記録
チーム名 結果 チーム名
慶應義塾大学 3 2 前半 0 0 学習院大学
1 後半 0
No SO No
-
チーム代表者
St Po No 選手名 警告   St Po No 選手名 警告
G Y R G Y R
FB 1 米山 大機   GK 1 樫尾 和孝
GK 2 相原 宗之   20 FW 2 伏野 海都
7 FW 3 森 大和   FB 3 千葉 大夢
MF 4 金田 翼   MF 4 大善 貴裕
FB 5 渡邊 陸   FW 5 矢作 直也
5 MF 6 亀倉 玲   FB 6 柏原 心
FW 7 永野 裕太   FW 7 山口 星矢
MF 8 吉川 大地   FW 8 岩田 一隆
FW 9 大橋 俊介   36 FB 9 仲野 援
6 FW 10 坂田 大樹   MF 10 京谷 一輝
MF 11 福谷 亮太   FB 11 荒居 宣行
FB 12 吉國 光裕   12 FW 14 奥原 健登
18 FB 13 竹内 佑太   FW 15 入 智哉
12 FB 15 八木 悠太   FB 17 池ヶ谷 賢太郎
FB 16 勝又 大介   GK 21 宮崎 湧大
FW 17 大久保 遼   11 FW 22 櫻井 雄規
GK 18 小川 修平   MF 23 鈴木 翔太
41 FW 19 塚本 大吾  
FB 20 望月 慎之介  
8 MF 21 安田 武大  
6 FW 24 中西 優介  
FB 25 片岡 賢治郎  
  PC数 11 シュート数 19   PC数 2 シュート数 3
【得点経過】
Team Minute Goal
No.
Assist
No.
Action Score
慶應義塾 5 11 PC 1 – 0
慶應義塾 17 11 8 FG 2 – 0
慶應義塾 41 17 PC 3 – 0

※Actionはフィールドゴール:『FG』、ペナルティーコーナー:『PC』、ペナルティーストローク:『PS』

【 戦 評 】 試合経過
 秋を感じさせない猛暑の中、関東学生秋季ホッケーリーグ1部慶應義塾大学vs学習院大学の試合開始を告げる笛の音が今秋から使用されることとなった駒沢オリンピック公園第一球技場に響いた。両者の均衡をすぐに破ったのは慶應義塾。前半3分にPCを獲得すると、#5渡邊が強烈なヒットシュートを放つが、学習院GK#1樫尾が好セーブしこれを防ぐ。しかし弾かれたこぼれ球にすぐさま反応したのは慶應義塾主将の#11福谷だった。ボールを無理矢理ゴールに押し込み慶應義塾が先制点をあげる。すると序盤から慶應義塾の強いストロークによる攻撃の勢いは止まらない。前半15分、慶應義塾#4金田からのパスをフリーでサークルトップで受けた#21安田が強烈なヒットシュートを打つも学習院GK#1樫尾が足を伸ばしてセーブし、簡単にゴールを揺らさせない。しかしその2分後の前半17分に慶應義塾#8吉川が鋭いドリブルでサイドから攻め込み、折り返しのパスを受けた#11福谷がダイレクトで放ったスイープシュートがゴールに突き刺さり、慶應義塾は追加点をあげる。反撃に出たい学習院は主将#14奥原が慶應義塾DFの乱れから生じたパスミスをカットし、そのままドリブルでサークルインしリバースヒットを打とうとするもこれは慶應義塾の堅守によって阻まれてしまう。
 2点リードで後半を迎えた慶應義塾の攻撃の手は緩まることを知らない。後半6分に慶應義塾#4金田がハーフラインから左サイドを50ydドリブルするとサークルにボールを打ち込み、#17大久保がタッチシュートを狙う。惜しくもゴールの枠を外れたが、学習院DFの足にあたりPCを獲得し#5渡邊がヒットシュートを放つもこれもまた学習院GK#1樫尾が好セーブ。しかしそのこぼれ球を慶應義塾#17大久保が技ありのピックアップシュートを見せ、これがゴールネットを揺らす。スコアを3-0とした慶應義塾は後半8,9,10分に連続してPCを獲得するが、まだ慣れないグラウンドのせいかボールが収まらず得点に繋がらない。その直後、学習院#10京谷による糸を縫うようなドリブルでカウンターするが、慶應義塾#12吉國の粘り強いDFでサークル手前で止められてしまう。慶應義塾のペースで試合が展開する中、後半28分に学習院は待望のPCを獲得する。#17池ヶ谷が強力なヒットシュートを放つが、惜しくもゴールの枠を外れてしまう。とにかく点を決めたい学習院は猛攻を仕掛けるが、慶應義塾の粘り強い守りを破ることは叶わず、3-0で慶應義塾が勝利した。