【速報】さくらジャパン、決勝でインドに敗れ、準優勝で大会を終える/女子FIH・シリーズ・ファイナル in 広島

2019.06.23 | 日本代表

試合前のインド代表。写真/金子周平

試合前のインド代表。写真/金子周平

試合前のさくらジャパン。写真/金子周平

試合前のさくらジャパン。写真/金子周平

円陣を組むさくらジャパン。写真/金子周平

円陣を組むさくらジャパン。写真/金子周平

ホッケー女子日本代表さくらジャパン(世界ランキング14位)は23日(日)、FIHシリーズファイナル広島大会の決勝戦でインド(9位)と対戦。

1-3で敗れ、大会を準優勝で終えた。(1-1/0-0/0-1/0-1)

得点者
 3分 #28 PC RANI
11分 #19 FG 森花音(コカ・コーラ・レッドスパークス)
45分 #2  PC KAUR Gurjit
60分 #2  PC KAUR Gurjit

ゴールを決めて喜ぶインド。写真/金子周平

ゴールを決めて喜ぶインド。写真/金子周平

インドの3ゴールはすべてペナルティーコーナーからだった。写真/金子周平

インドの3ゴールはすべてペナルティーコーナーからだった。写真/金子周平

ゴールを守るさくらジャパン。写真/金子周平

ゴールを守るさくらジャパン。写真/金子周平

インドのペナルティーコーナーの決定率

この試合のスタッツを見てみると、

サークル侵入数は日本13、インド26。

シュート数は日本5、インド10。

ペナルティーコーナー数は日本2、インド8(うち3ゴール)だった。

インドはテンポの良いパス回しと、スピードに乗ったドリブルをうまく織り交ぜ日本陣に攻め込み、8本取ったペナルティーコーナーのうち3本を決めた。

日本は第1クオーター、先制点を許した後、森のダイレクトスイープシュートで同点に追いついたが、その後はインドの堅い守備を崩すことができなかった。

同点ゴールを決めた森。写真/金子周平

同点ゴールを決めた森。写真/金子周平

大会のベストGKに選ばれた景山。写真/金子周平

大会のベストGKに選ばれた景山。写真/金子周平

今大会の順位

大会の全日程が終了し、最終順位は下記の通りとなった。(カッコ内は世界ランキング)
①インド(9)
②日本(14)
③チリ(16)
④ロシア(25)
⑤ポーランド(23)
⑥ウルグアイ(24)
⑦メキシコ(29)
⑧フィジー(44)

今大会の経験を糧に東京オリンピックに向けてさらなる成長に期待したい。写真/金子周平

今大会の経験を糧に東京オリンピックに向けてさらなる成長に期待したい。写真/金子周平

■大会ページはこちら