【速報】さくらジャパン、野村・清水がゴールを決めるもオランダに惜敗/テストマッチin山梨

2019.07.26 | 日本代表

ホッケー女子日本代表さくらジャパン(世界ランキング14位)は26日(金)、山梨学院大学ホッケースタジアムでオランダ代表(1位)とテストマッチで対戦。野村・清水がゴールを決めたが、2-3で逆転負けを喫した。
(0-0/1-0/1-2/0-1)

得点者
17分 #11 PC 野村香奈
34分 #25 PC キラ・フォーチュン
39分 #15 FG フレデリック・マトラ
42分 #10 PC 清水美並
57分 #25 PC マルゴ・ファン・ヘフェン

日本の出場選手

オランダとのテストマッチ第1戦、さくらジャパンは下記の18名の選手が出場した。(先発選手は「×」マーク。途中交代で出場した選手は最初にピッチに立った時間を表記)

No. Po. 名前 先発 チーム(所属)
1GK景山 恵XソニーHC
3DF小野 真由美X(所属先:SOMPOケア (株) )
5DF浅井 悠由Xコカ・コーラ
7MF永井 葉月XソニーHC
8MF真野 由佳梨XソニーHC
9FW山下 彰子7コカ・コーラ
10FW清水 美並XソニーHC
11DF野村 香奈7南都銀行
12FW永井 友理XソニーHC
15MF石橋 唯今Xぎふ朝日(ホンダロジコム(株))
16DF及川 栞3東京V((株)岩手めんこいテレビ)
17MF金藤 祥子8コカ・コーラ
18DF錦織 えみ5コカ・コーラ
21DF星 希巳加XソニーHC
22FW河村 元美Xコカ・コーラ
26DF鈴木 美結X山梨学院大学
31GK浅野 祥代31 ぎふ朝日((株)岐阜多田精機)
32MF湯田 葉月7コカ・コーラ

野村が2戦連続のゴール

日本は17分、ペナルティーコーナーから野村のゴールで先制。

野村は広島で行われた英国とのテストマッチ第2戦に続き、2試合連続ゴールを決めた。

「ゴールを射抜くアマゾネスフリッカー」野村香奈/写真 金子周平

「ゴールを射抜くアマゾネスフリッカー」野村香奈/写真 金子周平

日本は第3Qに2点を失って逆転されたが、42分にペナルティーコーナーから清水がゴールを決め、同点に追いつく。

「世界が恐れる3Dドリブラー」清水美並/写真 金子周平

「世界が恐れる3Dドリブラー」清水美並/写真 金子周平

このまま同点で試合終了かと思われたが、57分オランダのマルゴがゴールを決めてオランダが再度リードを奪い、そのまま試合は終了。

オランダが第1戦を勝利した。

次戦は29日(月)

日本は第1戦で敗れたとは言え、スコアだけを見れば互角の戦い。

6月のFIHプロリーグを制した際のメンバーをほぼ揃えてきた「女王」オランダ相手にこれだけ競った試合ができたことは評価できるだろう。

かと言って、この結果に満足している選手はいないはず。

真価が問われるテストマッチ第2戦は7月29日(月)17時~試合開始予定だ。

(文・藤本一平)