田中健太がリバースシュートでゴール/ホッケー・オランダ1部リーグ

2019.11.20 16:20 | 日本代表

オランダ男子1部リーグ(フーフトクラッセ)のHGCに所属する日本代表サムライジャパンの田中健太は、17日(現地時間)のアルメール(Almere)戦に出場。チームを救う同点ゴールを決め、勝利に貢献した。

16日のアムステルダム(Amsterdam)戦で3対7と大敗を喫していたHGCは連戦となったアルメール戦で16分に先制ゴールを許したが、23分に田中がリバースヒットシュートで同点ゴールを決めてチームを鼓舞。その後チームは4得点を重ねて、合計5対1で勝利した。

シュートの態勢に入る田中(左から2番目/eyeconsより)

下記リンク先のハイライト動画から、田中のゴールシーンを観ることができる。得点シーンは0:20から。
ハイライト動画を観る(外部サイト)

写真

▼18日に更新された田中のインスタグラムの投稿(右はオランダ代表の中心選手でHGCキャプテンのセビ・ヴァン・アス)

現在の順位

HGCは9試合を終えて、6勝2敗1分。EHL(ユーロホッケーリーグ)に参戦していたため、他のチームより消化試合数が1試合少ないが、リーグ12チーム中4位につけている。

▼9試合で6得点を決めている田中は現在、得点ランキング9位

田中の得点はすべてフィールドゴール。上位にはPCのシューターが多くおり、フィールドゴール数のみカウントした場合、田中は4位。

今後の日程

次節、HGCは11月24日14時45分(日本時間22時45分)から現在リーグ6位のオラニェ・ロート(Oranje-Rood)と対戦する。