【5位決定戦】今市が岐阜総合を下す 高校女子ホッケーサマーチャレンジカップ

2020.08.15 16:20

高校女子ホッケーの独自大会「高校女子サマーチャレンジカップ2020」(主催:各務原市ホッケー協会)の順位決定戦が15日、川崎重工ホッケースタジアム(各務原市)で実施された。

5位決定戦は予選Aプール3位の岐阜総合学園とBプール3位の今市が対戦し、着実に得点を重ねた今市が4対0で勝利した。

試合結果

5位決定戦

今市 4-0 岐阜総合
(2-0/1-0/1-0/0-0)

▼得点者
今市:阿久津可奈2、磯亜佳音、村山裕香

▼戦評

雲ひとつない快晴の中、岐阜総合のセンターパスにより試合が開始された。開始4分、今市がPCを獲得し、#7磯が先取点を挙げる。その後7分今市#9村山がヒットシュートで2点目を獲得し、さらに岐阜総合を引き離す。2対0で今市がリードし第1Qが終了する。

第2Q開始早々の16分、今市#12阿久津が守備を厚くした岐阜総合の密集中から加点する。岐阜総合もカウンターからチャンスを作るが今市の守備に阻まれて得点には至らない。3対0と今市が点差を広げ第2Q終了する。

今市のセンターパスにより第3Qが開始された。34分、今市の勢いは止まらずPCを獲得する。#10大嶋のシュートを#12阿久津がタッチして加点。その後41分、今市はまたもPCを獲得するが、岐阜総合#12不破がシュートをブロックし決まらない。岐阜総合も何度かサークルインを試みるが、得点には至らない。今市が4点リードし、第3Qを終了する。

第4Qは、今市の速いプレーに対し、岐阜総合#3清原を中止にした粘り強い守備により今市もペースが崩れ、追加点を入れることなく、4対0のまま試合が終了。今市高校が今大会5位となった。

▼主将コメント(今市・鈴木そら)

地元開催のインターハイが中止となり、目標を失っていた中でサマーチャレンジカップを開催していただき、私達に大会という場を設けてくださりありがとうございました。
自分達の目標であった優勝には及びませんでしたが、試合に敗れたからこそ学べた事を無駄にせず日々の練習に取り組んでいきます。
選抜大会に向けて、ホッケーの楽しさ、そして何より、たくさんの方の支えがあるからホッケーを出来ている事に感謝を忘れず、努力を重ね、日本一を目指します。

写真

写真=金子周平/マイホッケー
写真=金子周平/マイホッケー
写真=金子周平/マイホッケー
写真=金子周平/マイホッケー
写真=金子周平/マイホッケー
写真=金子周平/マイホッケー
写真=金子周平/マイホッケー
写真=金子周平/マイホッケー
写真=金子周平/マイホッケー
写真=金子周平/マイホッケー
写真=金子周平/マイホッケー

関連記事

▼大会日程はこちら

▼決勝戦

▼3位決定戦

▼個人賞

代替大会情報

新型コロナウイルス感染症拡大の影響でインターハイは中止となりましたが、地域単位での代替大会が実施・予定されています。マイホッケーでは代替大会の結果等を掲載し、高校生たちの活躍を応援していきたいと考えています。なにか情報がありましたら以下のメールアドレスまでご連絡ください。

[email protected]