大会情報・結果MATCH

試合結果速報

大会名 2013大学王座 対戦カード 東海学院大学 対 山梨学院大学
区分 女子 ステージ 決勝
プール - 試合番号 25
開催日 2013年06月25日(火) 13:10 会場 岐阜A
東海学院大学
(東海第1代表)
1 1 前半 1 2 山梨学院大学
(関東第1代表)
0 後半 1

ゲーム公式記録

ゲーム開催データ
日付 開始時刻 天候 会場・コート ゲームNo
6月25日 13:10 25
審判員 審判員 ジャッジ T.O. リザーブ審判員
壽山 由樹 渡邉 道彦 大橋 守 西松 孝治 高橋 英行
ゲーム公式記録
チーム名 結果 チーム名
東海学院大学 1 1 前半 1 2 山梨学院大学
0 後半 1
延長
  前半
後半
                      SO                      
                        -                        
小林 和典 チーム代表者 ジョン シアン
St No 選手名 警告   St No 選手名 警告
G Y R G Y R
  1 鈴木 あゆ子         × 1 田中 泉樹      
× 2 安部 かおり         × 2 高田 結菜      
× 3 杉本 美紀           3 勝部 奈穂      
× 4 義浦 絵吏子         × 4 近藤 理美      
19 6 佐々木 美知         × 5 中込 夏未      
12 7 一谷 維         × 6 岡田 彩果      
× 8 真野 由佳梨         12 7 山田 明季      
× 9 清水 美並         × 8 松瀬 有里      
32 10 西瀬 優         × 9 浦島 千春      
12 11 森田 聖美         13 10 五島 梨奈      
× 12 清水 香代           11 篠田 早紀      
13 13 高橋 美和         × 12 佐藤 圭      
× 14 吉原 菜美           13 吉田 美瑞穂      
× 15 山口 稚奈         13 14 鈴木 柚      
× 17 森下 彩加         × 15 西永 優衣      
× 18 高橋 真唯         × 16 笹木 美里      
24 19 的塲 麻有           17 花田 華澄      
  21 菊地 侑里           18 多田 未来      
× 25 岡本 花菜子         × 20 藤井 美沙      
  26 高巣 未来           21 竹本 美波      
26 27 田村 花香           23 千葉 奈津希      
21 30 羽田 吹雪           24 西村 文伽      
【得点経過】
Team Minute Goal
No.
Action Score Team Minute Goal
No.
Action Score Team Minute Goal
No.
Action Score
東海学院 26 4 PS 1-0
山梨学院 31 1 PC 1-1
山梨学院 69 15 PC 1-2

※Actionはフィールドゴール:『FG』、ペナルティーコーナー:『PC』、ペナルティーストローク:『PS』、オウンゴール:『OG』

【 戦 評 】 試合経過
 山梨学院大学のセンターパスにより試合が開始。立ち上がり両チームともにインターセプトを狙い、カウンターからの得点を狙う。15分、東海学院大学#17森下が左サイドから持ち込みPCを取得。立て続けに3回のチャンスを得るが、山梨学院の堅い守りに阻まれ得点できない。20分、山梨学院は堅い守りの中からカウンターでPCを取得するも東海学院GK#12清水香のファインセーブにより、得点に繋がらない。26分東海学院は#9清水美がドリブルでサークル内に持ち込みPSを取得。#4義浦がゴール右下へ落ち着いて点を決め、先制点を挙げた。32分山梨学院は右サイドから攻め込みPCを取得し、#1田中が右下へフリックシュートを決め、1-1とし、前半戦を折り返す。
 後半に入り、41分東海学院はPCを取得。#9清水美がタッチシュートを試みるも枠を捉えられない。46分、東海学院は自陣のサークルからカウンターを仕掛けPCを取得するも得点に繋がらない。対する山梨学院は48分にPCを取得。#20藤井がドラックを放つも東海学院GK#12清水香のファインセーブにより追加点を挙げることができない。60分、再びPCを取得するも、東海学院#18高橋の好セーブによりチャンスを活かしきれない。このまま延長に入るかと思われた68分、山梨学院はPCを取得。東海学院GK#12清水香が弾いたボールを山梨学院#15西永が押し込み2-1となる。そして、試合終了の合図がなり、山梨学院が2年ぶり4度目の優勝を果たした。