大会情報・結果MATCH

試合結果速報

大会名 2014関東春季リーグ 対戦カード 武蔵大学 対 東海大学
区分 男子2部 ステージ リーグ
プール B 試合番号 -
開催日 2014年04月27日(日) 14:45 会場 武蔵朝霞
武蔵大学 5 2 前半 0 0 東海大学
3 後半 0

ゲーム公式記録

ゲーム開催データ
日付 開始時刻 天候 会場・コート ゲームNo
4月27日 14:45? 晴れ 武蔵朝霞グラウンド M19
審判員 審判員 ジャッジ T.O. リザーブ審判員
若井 隆純 水谷 吉男      
記録員 記録員      
愛甲 華奈 大倉 悠      
ゲーム公式記録
チーム名 結果 チーム名
武蔵大学 5 2 前半 0 0 東海大学
3 後半 0
延長
前半
後半
No - - - - - - - - - - SO No - - - - - - - - - -
-  
栗原 祟 チーム代表者 臼井 伸一
St Po No 選手名 警告   St Po No 選手名 警告
G Y R G Y R
GK 1 平田 天馬   FB 3 横山 秋廣
FB 2 今田 岳志   FW 4 山下 裕介
FB 3 黒澤 州   FW 西本 雄磨
FB 4 谷内 優吾   FB 6 増田 和典
FB 5 岡本 精一   FW 7 土屋 光輝
MF 6 八木 一平   FW 8 富塚 将
FW 金子 沖渡   FW 11 藤村 侑佑
MF 8 稲留 拓郎   FW 15 山本 恭平
FW 9 丹葉 広和   FW 18 渡邊 右京
MF 10 中田 健太   FW 19 村田 聡志
FB 12 住田 悠紀   FW 20 山本 和成
FB 13 建石 洵志   FB 21 斎藤 大志
MF 14 海和 恵吾   GK 22 鎌田 大次朗
FW 15 金田 昇馬  
FW 16 小林 哲也  
FB 17 吉田 凌真  
FB 18 日野 勇  
FW 19 田仲 功  
FW 20 原島 優弥  
FW 21 斎藤 貴紀  
GK 23 川鍋 哲一  
FW 29 笹沼 美光  
  PC数 10 シュート数 19   PC数 1 シュート数 4
【得点経過】
Team Minute Goal
No.
Assist
No.
Action Score Team Minute Goal
No.
Assist
No.
Action Score Team Minute Goal
No.
Assist
No.
Action Score
武蔵 4 7 FG 1 – 0
武蔵 24 16 6 FG 2 – 0
武蔵 62 16 7 FG 3 – 0
武蔵 64 6 15 FG 4 – 0
武蔵 70 15 9 PC 5 – 0

※Actionはフィールドゴール:『FG』、ペナルティーコーナー:『PC』、ペナルティーストローク:『PS』、オウンゴール:『OG』

【 戦 評 】 試合経過
 日差しが強く、初夏のような暑さに見舞われた武蔵朝霞グラウンドで武蔵大学対東海大学の試合が行われた。試合は武蔵のセンターパスで幕を開けた。武蔵はセンターパスから、スピード感あふれるパスまわしで流れを作り上げてゆく。先制点を決めたのは流れをつかんだ武蔵大学で、開始4分#7金子がボールを浮かせゴールネットを揺らした。先制点を奪われ、挽回をはかりたい東海大学はカウンターから#7土屋がフリーでゴールまで突き進むが、惜しくも得点には至らず。その後両者譲らぬ試合展開が続き、更なる点差を狙う武蔵大学はスピードとストロークの強さでPCを連続獲得するが、得点につながらない。しかし開始24分武蔵大学の#16小林が#6八木のヒットに合わせて2得点目をあげる。のりにのる武蔵大学はその後もサークルインを積極的にはかり、開始31分に#7金子が強烈なヒットを打つが、東海#22鎌田のナイスキーによって憚れる。
 後半は東海のセンターパスで始まり、開始早々PCを獲得する。しかし、得点にはつながらない。前半に引き続き両者攻守を使い分けた試合展開を見せるものの、大きな展開はおこらず。流れを変えたのは、武蔵大学。開始62分#7金子のアシストで#16小林が3得点目を上げる。その直後開始64分にも武蔵大学#15金田がPCのリバウンドを拾い、#6八木が合わせて4得点目。なんとか点差を食い止めたい東海は必死にボールに食らいつき、ゴールを目指す。このまま試合終了かと思われた、開始70分に武蔵大学はPCを獲得し、見事#9丹葉の止め、#15金田の強烈ヒットで5得点目をあげる。武蔵大学対東海大学の試合は5-0で武蔵大学が快勝し、試合終了となった。