大会情報・結果MATCH

試合結果速報

大会名 2014大学王座 対戦カード 天理大学 対 関西学院大学
区分 男子 ステージ 準々決勝
プール - 試合番号 M5
開催日 2014年06月29日(日) 12:50 会場 親里
天理大学
(関西第1代表)
13 3 前半 0 0 関西学院大学
(プレーオフ代表)
10 後半 0

ゲーム公式記録

ゲーム開催データ
日付 備考 ゲームNo 会場
6月29日12時50分 男子2回戦 15 天理親里
審判員 審判員 サジェスチョンUMP サジェスチョンUMP
野澤 達 渡邊 道彦
ジャッジ ジャッジ リザーブUMP T.O.
中野 典子 砥石 幸治 山口 千恵美 大橋 守
ゲーム公式記録
チーム名 結果 チーム名
天理大学 13 3 前半 0 0 関西学院大学
10 後半 0
延長
  前半
後半
                      SO                      
                        -                        
高原 得次 チーム代表者 上田 裕次郎
St No 選手名 警告   St No 選手名 警告
G Y R G Y R
1 井川 大地         1 堀江 幸太      
20 2 金井田 幸樹         2 森 啓吾      
4 松村 洋介         3 田中 亮      
5 津田 明徳         4 重川 暁      
6 6 落合 大将         8 萩中 克章      
15 7 三谷 力哉         47 9 田中 勇祐      
8 膳棚 大剛         32 10 宝山 直      
12 9 小原 一浩         12 伊縫 知洋      
10 黒川 大地         13 荒木 雅之      
11 星   卓         15 和田 侑也      
12 橋本 航太         16 田中 孝太      
13 山城 嘉大         17 石田 和範      
14 小澤 翔平         18 桑原 雅弘      
7 15 石川 嵩晃         22 塚口 竜成      
6 17 山水 翼瑳         12 25 毛利 大喜      
19 瀧澤 隆介 7       26 小山 修一      
20 山田 翔太         12 28 松本 皐太      
7 21 和久利 裕貴         30 湯澤 望 22 25  
【得点経過】
Team Minute Goal
No.
Action Score Team Minute Goal
No.
Action Score
天理大学 14 10 FG 1 - 0 天理大学 45 8 PC 6 - 0
天理大学 18 8 PC 2 - 0 天理大学 46 15 FG 7 - 0
天理大学 35 21 PC 3 - 0 天理大学 47 17 FG 8 - 0
天理大学 40 8 PC 4 - 0 天理大学 60 13 FG 9 - 0
天理大学 43 11 FG 5 - 0 天理大学 61 9 FG 10 - 0
【得点経過】
Team Minute Goal
No.
Action Score Team Minute Goal
No.
Action Score
天理大学 64 19 PC 11 - 0          
天理大学 69 14 PC 12 - 0          
天理大学 69 12 FG 13 - 0          
                   
                   

※Actionはフィールドゴール:『FG』、ペナルティーコーナー:『PC』、ペナルティーストローク:『PS』、オウンゴール:『OG』

【 戦 評 】 試合経過
 第33回全日本大学ホッケー王座決定戦準々決勝、天理大学対関西学院大学の試合が6月29日親里ホッケー場にて、天理大学のセンターパスにより始められた。試合開始早々、壮絶な攻防戦が展開される中、前半10分関西学院大学はPCを獲得する。しかし、天理大学のGK井川選手の好セーブにシュートが阻まれる。そこから天理大学は的確なパス回しをつなげることで14分、センタリングを#10黒川選手がタッチシュートを決めてペースをつかむ。さらに18分、天理大学は獲得したPCを#8膳棚選手がフリックシュートで決め、2点目を得る。その後も天理大学の猛攻が続く中、関西学院大学は粘り強いディフェンスを見せ、相手のPCチャンスも冷静に処理していく。しかし、前半終了間際、天理大学はPCのリバウンドを#21和久利選手が決めて関西学院大学を3点差に突き放す。
 後半6分、天理大学は早々にPCを獲得し、#4松村選手から#8膳棚選手へのターンからのフリックで後半もペースをつかむ。そのまま後半10分#11星選手がスウィープシュートでフィールドゴール、さらに後半11分#15石川選手のタッチシュート、後半12分#17山水選手のタッチシュートと怒涛の連続得点により8点差をつける。それでも天理大学は止まらず、さらに後半26分#15石川選手、後半26分#9小原選手が連続でフィールドゴールを決める。後半29分#19瀧澤選手のシュート、後半34分、PCで混み合う中から#14小澤選手のシュート、後半35分#12橋本選手のタッチシュートで13-0となり、天理大が圧倒する形で試合は幕を閉じた。
Loading...