大会情報・結果MATCH

試合結果速報

大会名 2017関東学生秋季リーグ 対戦カード 駿河台大学 対 立教大学
区分 女子1部 ステージ リーグ
プール B 試合番号 W12
開催日 2017年09月17日(日) 13:00 会場 駿河台
駿河台大学 10 4 前半 0 0 立教大学
6 後半 0

ゲーム公式記録

ゲーム開催データ
日付 開始時刻 天候 会場・コート ゲームNo
9月17日 13時~ 駿河台 W12
審判員 審判員 ジャッジ T.O. リザーブ審判員
佐守 春風 大熊 穂高      
記録員 記録員      
     
ゲーム公式記録
チーム名 結果 チーム名
駿河台大学 10 4 前半 0 0 立教大学
6 後半 0
No SO No
-
久我 晃広 チーム代表者 塩野谷 住雄
St Po No 選手名 警告   St Po No 選手名 警告
G Y R G Y R
35 GK 1 鈴木 歩実佳   GK 1 佐井 柚子
9 FB 3 大附 紗也   GK 2 市村 美友樹
FB 4 近野 夏葵   FB 4 藤野 薫
MF 5 米山 千春   MF 5 佐藤 美穂
12 FB 6 水見 真彩   FB 7 川村 麻由
FB 7 下向 璃恵   FB 8 土井田 朋香
MF 8 笹川 春香   FB 9 中村 慧
9 FW 9 目良 春乃   FB 10 長井 春華
FW 10 松本 ひかる   18 FW 11 西原 やよい
7 FW 11 山田 宰代   19 FW 12 杵渕 佳歩
FW 12 宮本 愛永   MF 13 三島 佐和子
9 FW 13 砂金 真純   FW 14 高久 真穂
8 MF 14 山口 真愛耶   FW 18 小林 柚季
MF 16 橋本 亜蘭   FB 19 小松 彩
45 FB 18 星 香鈴   FB 20 小西 里奈
MF 20 高橋 友香   17 FW 21 佐藤 京花
FB 21 佐藤 瑞帆   FW 23 中島 まりこ
60 FB 22 小川 夢子   MF 24 古谷 真理
MF 23 深津 未来   FB 25 松原 仁美
9 MF 24 山本 星来   FB 26 宮石 希良々
20 FB 28 山口 舞   14 MF 27 寺木 愛里彩
GK 29 浪岡 栞奈   35 FB 29 廣瀬 萌
  PC数 15 シュート数 24   PC数 0 シュート数 0
【得点経過】
Team Minute Goal
No.
Assist
No.
Action Score
駿河台 5 20 10 FG 1 – 0
駿河台 16 10 24 FG 2 – 0
駿河台 31 24 9 FG 3 – 0
駿河台 34 13 3 PC 4 – 0
駿河台 40 10 23 FG 5 – 0
駿河台 45 20 9 PC 6 – 0
駿河台 63 10 20 PC 7 – 0
駿河台 68 16 9 FG 8 – 0
駿河台 69 3 FG 9 – 0
駿河台 70 24 6 PC 10 – 0

※Actionはフィールドゴール:『FG』、ペナルティーコーナー:『PC』、ペナルティーストローク:『PS』

【 戦 評 】 試合経過
 雨脚が強まる中、駿河台グラウンドにて第三試合駿河台大学対立教大学が開始された。センターパスは駿河台から始められる。ボールが雨により進みにくく、両者苦戦する中徐々に駿河台は攻め始める。5分、駿河台#20高橋のシュートがネットの左上を捉え駿河台は先制点を取得する。その後も駿河台は攻め入るが立教の力強いDFによりなかなか得点には繋がらない。そのような中、10分、14分、15分にPCを駿河台は取得するし得点のチャンスを得るが、立教のGK佐井、DFの好セーブによりカットされる。しかしPCが解除された直後駿河台は#10松本のシュートにより2得点目を取得する。一方立教はポイントを取りながら徐々に攻めていくがシュートには繋がらない。31分、駿河台は#9目良の強烈なヒットを#24山本がタッチしたことにより3点目を取得する。続けて34分、駿河台は8度目のPCにおいて4点目を#13砂金が取得し前半が終了した。
 後半が開始された直後、駿河台は確実なドリブルとパスによりサークル内へと攻め入るが立教の姿勢の低いDFに阻まれなかなかシュートを打つことができない。そのような中40分駿河台#10松本のヒットシュートにより5点目が取得される。続けて45分駿河台のPCにより、#20高橋の押し込むようなタッチがゴールの右を捉え6点目を取得した。その後も駿河台のサークル内の攻撃は続き、61分12度目のPCを取得する。しかし#21佐藤のヒットシュートを立教のDFは華麗に止め点数の追加を許さない。63分、駿河台の13度目のPCにより#10松本のプッシュシュートがゴール左下を捉え7点目が追加される。加えて試合終了間近の68分、69分と駿河台はそれぞれ打ち込み、リバースシュートと華麗な2得点を追加した。それにとどまらず、駿河台は70分最後のPCにおいて緊張感が走る中、#6水見のタッチにより10点目を取得し試合が終了した。