大会情報・結果MATCH

試合結果速報

大会名 2017関東学生秋季リーグ 対戦カード 専修大学 対 中央大学
区分 男子3部 ステージ リーグ
プール - 試合番号 M21
開催日 2017年10月08日(日) 09:30 会場 明治八幡山
専修大学 3 1 前半 0 1 中央大学
2 後半 1

ゲーム公式記録

ゲーム開催データ
日付 開始時刻 天候 会場・コート ゲームNo
10月8日 9:30 晴れ 明治大学八幡山グラウンド M21
審判員 審判員 ジャッジ T.O. リザーブ審判員
浅見 有亮 高野 光洋      
記録員 記録員      
岡本 優大 社 直輝      
ゲーム公式記録
チーム名 結果 チーム名
専修大学 3 1 前半 0 1 中央大学
2 後半 1
No SO No
-
加藤 大和(監督代理) チーム代表者 若賀 敬(監督代理)
St Po No 選手名 警告   St Po No 選手名 警告
G Y R G Y R
GK 1 鈴木 郁哉   GK 1 浅野 信介
FB 加藤 大和   FB 2 松下 恭大
FB 3 中山 邦仁   FB 3 近藤 遼
MF 4 夷 主浩   52 FW 4 浅見 遼太
FB 5 山口 凌平   FW 5 渡邊 瑛貴
13 FW 6 小幡 陸   MF 6 木内 大輔
MF 7 峯田 晃希   FW 山下 大輝
16 MF 8 西澤 正志   MF 8 大澤 準也
FW 9 堤 圭吾   FW 9 山瀬 智大
MF 10 山田 祐太郎   FW 10 草深 圭介
13 FB 11 黒木 佳由   FB 11 中込 岳
11 FB 14 瀧 大貴   GK 16 中河 勇輝
FW 16 呉 永康   MF 18 江原 純也
FW 17 村上 博紀   FW 21 若林 謙太
23 FW 18 古澤 智徳   FB 24 小川 祐樹
10 FW 19 高妻 聖河   FW 26 井上 皓翔
FB 21 占部 裕誠   23 FW 28 神谷 真生
20 FW 22 ジン ヒョヌ   12 FW 29 小山 勇太
 
 
 
 
  PC数 3 シュート数 11   PC数 6 シュート数 10
【得点経過】
Team Minute Goal
No.
Assist
No.
Action Score
専修 24 9 FG 1 – 0
専修 42 16 FG 2 – 0
中央 48 10 24 FG 2 – 1
専修 58 6 9 FG 3 – 1

※Actionはフィールドゴール:『FG』、ペナルティーコーナー:『PC』、ペナルティーストローク:『PS』

【 戦 評 】 試合経過
 暖かい日が差し、秋の訪れを感じる柔らかな風が吹く中、中央大学のセンターパスにより試合が開始された。最初にチャンスを生んだのは専修だった。前半2分専修#9堤が右サイドからキレのあるドリブルを仕掛けヒットでセンタリングするも、うまく合わせられず。その後、中央も負けじと仕掛ける。前半5分、中央#21若林がドリブルでPCを取得するが、決めきれない。ここからは専修ペースで試合が進み、専修が中央を押し込む。前半18分、専修#10山田が細かなスティックさばきで相手を抜き去りヒットシュートを放つ。しかし枠を外れ決めきれない。その後も専修が攻め続けなんどもチャンスを生むが、あと一歩のところで決めきれない、歯がゆい展開で試合が進む。しかしその流れを断ち切ったのは専修#9堤だった。前半24分、#9堤は素早いドリブルで相手をかわし、サークルトップからリバースシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。その後追いつきたい中央も巻き返しを図る。前半29分、中央#10草深がファーで受けたパスを叩くも惜しくも枠を外れ、得点できず。さらに前半33分、中央#18江原がPCを取得するも、得点は叶わず、専修のリードで前半は終了した。
 後半の最初はまたしても専修ペースだった。専修#9堤が何度もドリブルを仕掛け勝負するが、中央の人数をかけた硬い守りに阻まれてしまう。しかし、後半8分、専修#16呉が#9堤の放り球にファーで合わせ得点した。。追加点に突き放された中央はなんとか流れを変えようとロングボールを多用して攻める。後半13分、中央#24小川の針の穴を通すようなロングボールが#10草深に繋がりそれを押し込み得点。一点差まで追いついた。ここから中央がペースを取り戻し専修を押し込む。しかし中央#18江原がドリブルでいくつかチャンスを生み出すも決めきることができない。しかし、そんな中央の巻き返しの中、専修#6小幡が技ありシュートを見せた。#9堤が放ったリバースシュートを空中で合わせ得点したのだ。またしても突き放された中央は追いつこうと必死に攻めるが、得点は叶わず専修大学の勝利で幕を閉じた。