大会情報・結果MATCH

試合結果速報

大会名 2017関東学生秋季リーグ 対戦カード 東海大学 対 武蔵大学
区分 女子2部 ステージ 7位決定戦
プール - 試合番号 W40
開催日 2017年11月18日(土) 09:30 会場 武蔵朝霞
東海大学
(Aプール4位)
1 0 前半 5 6 武蔵大学
(W37勝者)
1 後半 1

ゲーム公式記録

ゲーム開催データ
日付 開始時刻 天候 会場・コート ゲームNo
11月18日 09:30 晴れ 武蔵大学朝霞グラウンド W40
審判員 審判員 ジャッジ T.O. リザーブ審判員
大熊 穂高 廣瀬 晋三      
記録員 記録員      
尾方 莉奈 青池 雅      
ゲーム公式記録
チーム名 結果 チーム名
東海大学 1 0 前半 5 6 武蔵大学
1 後半 1
No SO No
-
田中 裕太 チーム代表者 持塚 麻里
St Po No 選手名 警告   St Po No 選手名 警告
G Y R G Y R
GK 工藤 優衣   FB 2 川井 愛弥那
MF 2 大西 里沙   MF 堀内 彩衣
FB 5 大島 美南海   MF 5 常岡 桃子
FB 6 米花 香菜子   MF 6 長谷川 久見子
FB 7 吉田 倫子   FW 7 結縄 美香
FB 8 林 夢乃   FB 8 新井 智美
FW 13 豊田 ひかる   FW 9 冨川 紫保
MF 15 簔口 果歩   FB 10 阿部 早也花
GK 16 只佐 瑠利   GK 11 松澤 美萌
MF 18 山口 渚紗   FW 12 黒須 風花
  FW 13 滝澤 まお
  FW 14 横田 恵里
  FW 16 鶴長 千香子
  MF 17 根岸 奈生
  FW 19 永野 文音
  FW 20 永山 彩香
  FW 21 山崎 遥香
  FW 22 國分 喜世楽
  FW 23 矢島 芽依
  FW 24 五十嵐 奈々
  FW 25 加藤 瑞穂
 
  PC数 3 シュート数 2   PC数 11 シュート数 18
【得点経過】
Team Minute Goal
No.
Assist
No.
Action Score
武蔵大学 12 16 3 FG 0 – 1
武蔵大学 18 5 9 PC 0 – 2
武蔵大学 19 14 5 FG 0 – 3
武蔵大学 21 6 2 PC 0 – 4
武蔵大学 29 3 9 FG 0 – 5
武蔵大学 45 16 9 FG 0 – 6
東海大学 69 18 PS 1 – 6

※Actionはフィールドゴール:『FG』、ペナルティーコーナー:『PC』、ペナルティーストローク:『PS』

【 戦 評 】 試合経過
 冬型の気圧配置で雲が低く垂れこめた中、東海大学のセンターパスから女子二部順位決定戦、東海大学対武蔵大学の試合が開始された。両者ともに試合が開始直後から積極的にゴールを狙っていく。開始6分、東海がPCを獲得した。これは惜しくも決まらず、先制点とはならなかった。その後武蔵が何度も攻め上がるも東海のディフェンスに阻まれる。試合が初めに動いたのは12分、武蔵の#3堀内のプッシュシュートに#16鶴長があわせてゴールに叩きこんだ。この先制点により武蔵の攻撃に勢いがつく。PCを連続で獲得、17分のPCでは力強く粘り、#5常岡が押し込み2得点目を獲得した。次いで19分先ほど得点した#5常岡の右サイドからのシュートに#14横田が入り3得点目を獲得。まだまだ勢いは止まらず21分のPCにてサークルトップからの#6長谷川の綺麗なプッシュシュートがゴールに突き刺さり4得点目を獲得した。ここで東海も負けじと攻撃を仕掛けるが得点には至らなかった。前半終了間際も武蔵は攻撃を緩めず、29分#3堀内がシュートを決める。32分#14横田がゴール前に抜け出しヒットシュートを放つも東海のGK工藤がナイスセーブで退けた。ここで前半が終了する。
 後半でも武蔵は勢いに乗ったまま積極的に得点を狙いに行く。後半開始直後から3本連続でPCを獲得するも東海がゴールを守りきる。45分武蔵が左サイドから切り込みゴール前での混戦の中、#16鶴長が押し込み後半初の得点を獲得する。その後、武蔵のボール占有率が高く攻撃を仕掛け6本のPCを獲得するが得点には至らなかった。試合終了間際、66分東海が意地を見せる。諦めず粘り続け、PCを4本獲得するが武蔵も得点を許さない。69分に東海はPSを獲得する。これを#18山口が落ち着いてしっかり決め、1-6で試合が終了した。