大会情報・結果MATCH

試合結果速報

大会名 2018関東学生春季リーグ 対戦カード 専修大学 対 中央大学
区分 男子3部 ステージ リーグ
プール - 試合番号 M7
開催日 2018年04月15日(日) 11:15 会場 早稲田東伏見
専修大学 4 1 1Q 0 3 中央大学
2 2Q 0
1 3Q 1
0 4Q 2

ゲーム公式記録

ゲーム開催データ
日付 開始時刻 天候 会場・コート ゲームNo
4月15日 11:15 晴れ 早稲田東伏見 M7
審判員 審判員 ジャッジ T.O. リザーブ審判員
成田健一 清水雅生      
記録員 記録員      
田代薫 森敬佑      
ゲーム公式記録
チーム名 結果 チーム名
専修大学 4 1 1Q 0 3 中央大学
2 2Q 0
1 3Q 1
0 4Q 2
No SO No
-
有馬哲朗 チーム代表者 松下恭大
St Po No 選手名 警告   St Po No 選手名 警告
G Y R G Y R
GK 1 鈴木郁哉   GK 1 浅野信介
1 FB 3 有坂大樹   FB 2 松下恭大 30
FW 4 夷主浩   FW 4 本田雄大
FB 5 山口凌平   FW 5 渡邊瑛貴
8 MF 6 小幡陸   MF 8 大澤準也
FB 7 峯田晃希   MF 9 山瀬智大
FW 9 堤圭吾   FW 10 若林謙太
FW 10 呉永康   22 GK 16 中河勇輝
10 FW 11 黒木佳由   MF 18 江原純哉
22 FB 14 瀧大貴   FB 24 小川祐樹
14 FB 15 岩崎佑哉   MF 26 井上
MF 17 村上博紀   FB 28 神谷真生
MF 18 古澤智徳  
FW 19 高妻聖河  
MF 21 占部裕誠  
46 FB 22 ジンヒョヌ  
MF 23 佐藤圭  
 
 
 
 
  PC数 0 シュート数 12   PC数 5 シュート数 1
【得点経過】
Team Minute Goal
No.
Assist
No.
Action Score
専修 15 15 4 FG 1-0
専修 18 9     2-0
専修 19 9     3-0
専修 40 9 4 FG 4-0
中央 45 5 28 PC 4-1
中央 51 5   FG 4-2
中央 59 5 28 PC 4-3

※Actionはフィールドゴール:『FG』、ペナルティーコーナー:『PC』、ペナルティーストローク:『PS』

【 戦 評 】 試合経過
朝から激しく降り続けていた雨が上がり、気温もジリジリと上がってきた早稲田東伏見グラウンドにて、専修大学対中央大学の試合が開始された。開始早々専修大学は負傷者を出すアクシデントに見舞われるも、立ち上がりから立て続けにシュートに持ち込む場面を迎える。得点には至らなかったものの、試合序盤からペースを握ることに成功。その勢いのまま1Q終了間際、#4夷のリバースヒットを#15岩崎がゴール前で流し込み先制点を奪う。2Qにはいっても専修大学の勢いは止まらず18,、19分と#9堤がリバースヒットから連続してゴールを決め、中央大学を突き放す。ハーフタイムを挟んで3Q、中央大学もサークル外からの打ち込みを中心に攻め込む展開が増えてくる。しかしそんな中専修大学は40分、#4夷とのパス交換から抜け出した#9堤がダイレクトヒットを叩き込み追加点をあげる。中央大学は3Q終了間際にPCのチャンス。#28神谷のパスに#5渡邊が反応しゴールを決め、スコアを4-1として4Qを迎える。中央大学はさらに51分に追加点をあげ、59分にもPCを獲得し1点目と同じ形でこれを決めきり1点差に迫る。しかし無情にも試合終了のホーンが鳴り、結局スコアは4-3で専修大学が逃げ切り、勝利を収めた。