大会情報・結果MATCH

試合結果速報

大会名 2018関東学生春季リーグ 対戦カード 東海大学 対 武蔵大学
区分 男子2部 ステージ リーグ
プール A 試合番号 M13
開催日 2018年04月22日(日) 13:00 会場 早稲田東伏見
東海大学 1 0 1Q 1 3 武蔵大学
0 2Q 2
0 3Q 0
1 4Q 0

ゲーム公式記録

ゲーム開催データ
日付 開始時刻 天候 会場・コート ゲームNo
4月22日 13:00 晴れ 早稲田東伏見 M13
審判員 審判員 ジャッジ T.O. リザーブ審判員
山口 喬介 武田 祥太      
記録員 記録員      
高田 美咲 富塚 彩乃      
ゲーム公式記録
チーム名 結果 チーム名
東海大学 1 0 1Q 1 3 武蔵大学
0 2Q 2
0 3Q 0
1 4Q 0
No SO No
-
渡邉 道彦 チーム代表者 飯田 大樹
St Po No 選手名 警告   St Po No 選手名 警告
G Y R G Y R
FB 岡田 祐樹   GK 1 齋藤 圭也
MF 3 海老原 凌介   FB 2 矢田 匠
FB 4 青木 航   MF 3 村上 太我
MF 5 川崎 駿汰   MF 4 斉藤 聖嗣 7
3 FW 6 坂本 洋一   FB 5 鈴木 力矢 10
FW 9 豊福 健太 18   FB 堀江 直道
FW 10 野口 竜太郎   FW 7 井上 大
GK 11 平井 開都   FB 8 岩井 優樹
FB 12 古俣 真基   FW 9 大沼 優介
FB 16 阿部 純也   FW 10 後藤 優作
FW 17 藤原 雄大   FW 13 小越 爽
FW 19 西 順平   FW 15 天沼 秀斗
FB 20 工藤 輝基   FB 17 辰馬 寛太
  52 FB 18 藤井 晴大
  FW 19 久保田 一輝
  48 FB 21 内田 慧
  FW 22 小林 素直
  GK 23 金津 亘亮
  MF 24 竹之内 方舟
 
 
 
  PC数 3 シュート数 4   PC数 2 シュート数 6
【得点経過】
Team Minute Goal
No.
Assist
No.
Action Score
武蔵 9 22 FG 0 - 1
武蔵 28 5 10 FG 0 - 2
武蔵 30 9 PC 0 - 3
東海 54 9 FG 1 - 3

※Actionはフィールドゴール:『FG』、ペナルティーコーナー:『PC』、ペナルティーストローク:『PS』

【 戦 評 】 試合経過
真夏のような暑さの中、武蔵大学のセンターパスにより試合が開始された。両チームともに攻める姿勢が強く、攻守の切り替えが多く見られた第1Qだったが、#9大沼や#22小林の左攻めなどにより、武蔵大学が積極的に攻める場面が多く見られた。9分、#22小林がスピードある攻めでシュートを決め、0?1となる。11分、東海大学はPCを獲得するものの、武蔵大学の頑ななDFにより、点につなげることができない。さらにそのまま武蔵大学は#5鈴木や#10後藤の攻めにより、15分、PCを獲得する。しかしここでは東海大学の粘りが勝ち、武蔵大学の得点追加を阻止した。第2Qでは東海大学が積極的に攻めるも点数獲得にはならず、28分、武蔵大学はPCにより#5鈴木が正確なリバースヒットで2点目を決める。さらに30分、#9大沼のシュートにより武蔵大学が0?3とリードを広げた。第3Qでは東海大学#4青木や#6坂本が巧みなボールさばきで流れをつかみ、35分、PCを獲得する。しかし#5鈴木のカットにより得点にはならなかった。東海大学はその後も43分にサークルインするが、武蔵大学の堅い守りに抑えられた。第4Qは東海大学#3海老原らが巧みなドリブルで攻め、9分、#9豊福がシュートし、1?3と点差を縮める。その後も東海大学は積極的にシュートを試みるものの、得点にはならず、1?3で試合は終了した。