先週のホッケーをまとめ読み Vol.24

2018.06.18 | まとめ読み | 日本代表 | 海外

AERAに及川栞選手が掲載

女子日本代表「さくらジャパン」の及川栞選手がAERA.dot(アエラドット)に掲載されました。

記事はこちら

東京オリンピックに向け、海外に挑戦する女性アスリートとして取り上げられています。

及川栞選手のツイッターには「決めた道でやるだけです!!」という力強いツイートが投稿されています。

及川栞選手が岩手県の水沼ホッケー少年団を激励した様子が投稿されています。

及川栞選手は水沼ホッケー少年団がある岩手県岩手町出身です。

及川栞選手のクラブチームにアルゼンチンの若きエースが加入

及川栞選手が所属するオランダ1部リーグのOranje-Rood「Oranje-Rood」にArgentinaアルゼンチンのMaria Jose Granatto(マリア・ホセ・グラナート)選手が加入します。
マリア・ホセ・グラナート選手は今年23歳のFWの選手です。

マリア・ホセ・グラナート選手マリア・ホセ・グラナート選手はFIH(国際ホッケー連盟)による世界で最も優れた選手に贈られる「HOCKEY STARS AWARDS」新人賞を今年の2月に受賞したばかりの注目選手です。

今年の「HOCKEY STARS AWARDS」やマリア・ホセ・グラナート選手についての詳細は過去の記事をご覧ください。

DFの及川栞選手と、FWのマリア・ホセ・グラナート選手が所属する今年のOranje-Rood「Oranje-Rood」が楽しみですね。

オランダリーグは8月に始まります。
今後、及川栞選手の活躍をマイホッケーでお伝えしてまいります。

篠山市でジェイミードワイヤー氏によるホッケー指導

6月16日(土)に兵庫県篠山市の篠山総合スポーツセンターで元オーストラリア代表のJamie Dwyer(ジェイミードワイヤー)氏による「SASAYAMA2020ホッケークリニック」が開かれました。

「SASAYAMA2020ホッケークリニック」は2020年東京オリンピックに日本代表の出場が決まったことを受け、将来のオリンピック選手の育成を目指して開かれたホッケー教室です。
篠山市内の小中学生を中心に約100人が参加し、ジェイミードワイヤー氏の指導を受けました。

ジェイミードワイヤー氏のInstagramにはホッケークリニックの様子や日本の食事を楽しんだ写真が投稿されています。

It was a great week in Japan. Awesome clinics, delicious food and I can’t wait to come back. @jdhjapan @majesticplan.hockey

Jamie Dwyerさん(@jamiedwyer01)がシェアした投稿 –

ジェイミードワイヤー氏はオーストラリア(世界ランク1位)の選手で、オーストラリアのメダル獲得に大きく貢献しているスーパー選手です。
今年のヨーロッパ最強クラブを決めるユーロホッケーリーグ(EHL)の決勝戦では試合終了12秒前に得点を決め、チームに貢献しました。
ジェイミードワイヤー氏の得点シーンや、EHLの決勝戦については過去の記事をご覧ください。

HC Bloemendaal
ヨーロッパ最強ホッケークラブが決定!

南都銀行、ホッケースクール開催

ホッケー日本リーグ(HJL)の南都銀行が6月16日(土)にホッケースクールを開催しました。

南都銀行ホッケー部のツイッターには、キャプテンの西永優衣選手らが子供たちを指導する様子が投稿されています。

次回

インターハイ予選の結果についてお伝えします。
高校生たちの熱い戦いをお楽しみに。