さくらジャパン、W杯同グループのベルギーに1-2/練習試合

2018.07.13 | 日本代表 | 海外

女子日本代表「さくらジャパン」は7月21日に開幕するワールドカップに向け、チームの調整を図っている。
ワールドカップ開催地のロンドンに入る前にベルギーで遠征をしており、ベルギー代表(世界ランク13位)と練習試合を7月11日(水)に行なった。

「さくらジャパン」はワールドカップのグループリーグ第3戦でベルギーと対戦するため、ワールドカップ本番に向け大事な練習試合だったが、1-2で敗北した。

善戦するも敗戦

Le début de match fut intense et la pression fut mise par les deux équipes.
Les Belges manquèrent un peu de précision dans leurs passes mais elles ouvrirent le score au début du deuxième quart via Anouk Raes suite à une jolie action collective.
Peu avant la mi-temps, Sophie Limauge doubla le score sur le rebond d’un PC grâce à un joli tir croisé!
Au début du troisième quart, le Japon marqua pour faire 2-1.

--試合開始直後から両チーム激しいプレッシャーをかけ、プレーする。 ベルギーは少しパスの精度に欠いていたが、第2Q、Anouk Raesが良い連携から得点を決める。 前半終了間際にPCで、Sophie Limaugeがクロスボールに反応し、得点を重ねる。 第3Q初めに日本が1点を決め、2-1になった。

HOCKEY BELGIUM|La Belgique gagne contre le Japon en préparation de la Coupe du monde

先制点を決めたベルギーのキャプテン6番Anouk Raes

先制点を決めたベルギーのキャプテン6番Anouk Raes

出典元:https://https://hockeybelgium.lesoir.be/

さくらジャパンの調整は続く

女子日本代表「さくらジャパン」は引き続き、ワールドカップに向け調整を図る。
中国とのテストマッチを7月13日(土)24時(日本時間)に行い、ベルギーとの練習試合を7月15日(日)(日本時間)に行う予定だ。