サムライジャパン、香港戦9人の選手が得点を決める。明日は大事な韓国戦/ホッケーアジア大会

2018.08.27 | 日本代表

ホッケーアジア大会(男子)は8月26日(日)、男子日本代表「サムライジャパン」(世界ランク16位)は第4戦を迎え、香港(45位)と対戦。
13-0で勝利し、3勝1敗の戦績となった。(0-2/0-5/0-3/0-3)

「サムライジャパンは」現在、1次リーグ男子のA組3位、勝ち点9。

第2戦インドネシア戦での田中健太選手。 出典元:https://www.facebook.com/asiahockey/

第2戦インドネシア戦での田中健太選手
出典元:https://www.facebook.com/asiahockey/

香港戦、9人の選手が得点を決める

8月26日(日)に行われた第4戦の香港戦では男子日本代表「サムライジャパン」は9人の選手が得点を決め、13得点を決める大量得点で勝利をかざった。

【得点選手】

田中健太選手「収穫のある試合だった。もっと突き詰めたい」

日本人男性初のオランダ1部でプレーすることになった田中健太選手は、香港戦を振り返り「収穫のある試合だった。もっと突き詰めたい」とコメント。
また、ベスト4進出がかかる次戦の韓国戦に向けては「最高の準備をし、いい形で臨みたい」と意気込みをみせた。

引用:SANSPO.COM|ニュース "ホッケー日本男子、細かくつないで大量得点 田中「収穫のある試合だった」/アジア大会"

明日、運命の韓国戦

男子日本代表「サムライジャパン」は同じ3勝1敗の韓国(12位)と28日(火)に対戦する。
勝利すれば、目標とするベスト4進出が決定。引き分け以下だと、5位決定戦にまわることになる。

■男子ホッケーアジア大会の大会ページはこちら

田中健太選手の移籍に関するニュース。田中健太選手のプロフィールや移籍先のクラブチーム(HGC)について掲載。