ソニー6連覇、岐阜朝日クラブ2連覇/全日本選手権連覇

2018.12.12 | HJL | 大学生

日本一のタイトルをかけて戦う第92回男子・第79回女子全日本男子選手権大会決勝戦が12月9日(日)に行われ、男子は岐阜朝日クラブ BLUE DEVILS、女子はソニーHC BRAVIA Ladiesが優勝を飾った。

立命館、決勝戦に挑む

男子決勝戦は岐阜朝日クラブと立命館大学で争われた。
立命館大学10番の加藤凌聖選手が得点を決めるも、岐阜朝日クラブ14番佐橋翔太選手と11番辻健吾選手が得点を決め、2-1で岐阜朝日クラブが勝利した。(1-0/1-1/0-0/0-0)

岐阜朝日クラブは昨年の優勝に続き、2連覇を達成した。

女子、ソニーがシュートアウト戦を制し6連覇達成

女子決勝戦はソニーHC BRAVIA Ladiesとコカ・コーラレッドスパークスで争われた。
試合は0-0と決着がつかず、シュートアウト(SO)戦となり、3-2でソニーが勝利した。

ソニーの優勝は6年連続20回目。

大会MVPにはGK景山選手が輝く

大会MVPにはソニーのゴールキーパー、景山恵選手が選ばれた。