ベスト4出揃う。開催国インドはオランダに敗北/ワールドカップ

2018.12.14 18:41 | 海外情報

インドのブバネーシュワルで行われている男子ホッケーワールドカップ。
準々決勝戦が終了し、イングランド(世界ランキング7位)、ベルギー(3位)、オーストラリア(1位)、オランダ(4位)がベスト4となった。

イングランド、世界ランキング2位のアルゼンチンを撃破

イングランドはアルゼンチンとの準々決勝戦を3-2で制し、準決勝に進出。(0-0/1-1/1-0/1-1)
グリーンカードが3枚、イエローカードが4枚出される激しい試合となった。

イギリスの公共放送局BBCはイギリスの1得点目を華麗なドリブルからアシストしたリアム・アンセル(Liam Ansell)選手のコメントを報道。

「最高に幸せです。この試合はタフな試合になるだろうと思っていました。アルゼンチンチームは間違いなく最も恐ろしいペナルティーコーナーの技術を持つチームですが、それを止めることができたのが決定的でした」
「しかし、アルゼンチンゴールを守って優勢に立ち、ペナルティコーナーから得点させない事はチャンスになると思っていました」
「私たちは実に優れたパフォーマンスをしました。チームとしては、何人かの若い選手がこの大会で輝いています。私たちのチームは本当によくまとまっているし、次の試合が楽しみです」

引用:BBC|"Hockey World Cup: England beat Argentina 3-2 to reach semi-finals"

イングランドの選手の平均年齢は26.5歳。最年少のウォレス・ザッカリー(WALLACE Zachary)選手は19歳だ。
アルゼンチンの平均年齢は29.8歳で経験豊富な選手で構成された。

開催国インド、オランダに敗れる

自国開催のインド(世界ランキング5位)とオランダ(4位)による準々決勝戦はオランダが2-1で逆転勝利。(1-1/0-0/0-0/1-0)

カリンガスタジアムは多くのホッケーファンで熱狂した様子が分かる。

ホッケーへの期待が大きく、敗戦には厳しいインドだが、今回の試合は選手の健闘をたたえている。

オーストラリア、4試合中1失点でオランダとの準決勝戦へ

世界ランキング1位のオーストラリアはフランスとの準々決勝戦を3-0で勝利し、準決勝戦に進出。
現在4戦を終え、19得点1失点と圧倒的な強さを見せている。

20181214worldcup_tournament_pc

準決勝戦は日本時間の12月15日(土)に行われる。

【準決勝戦組み合わせ】