2019年度関東学生ホッケー春季リーグの日程を掲載

2019.03.14 | 大学生

4月6日、2019年度関東学生ホッケー春季リーグが開幕を迎える。

リーグ戦期間は4月6日(土)から6月30日(日)まで。

男子は1部リーグから3部リーグまで20チーム。女子は1部リーグと2部リーグで16チーム。
計36チームで争われる春季リーグ。熱い戦いぶりを期待したい。

大会の全日程はこちら


<男子参加チーム>

◆1部
(Aプール)山梨学院大学、早稲田大学、駿河台大学、東京大学
(Bプール)明治大学、法政大学、東京農業大学、慶應義塾大学

毎年激しい優勝争いを見せる関東1部男子。3季ぶり
昨季、3季ぶりに優勝を飾った山梨学院大学は連覇なるか。


◆2部
(Aプール)立教大学、学習院大学、武蔵大学、東海大学
(Bプール)一橋大学、横浜市立大学、防衛大学校、成城大学

1部昇格へ入替戦への切符を敵できるのはどこだ。


◆3部
専修大学、中央大学、筑波大学、日本体育大学

昨季、初めてリーグ戦に参戦した日本体育大学を含む4校で争われる。


<女子参加チーム>

◆1部
(Aプール)山梨学院大学、早稲田大学、立教大学、学習院大学
(Bプール)駿河台大学、東京農業大学、慶應義塾大学、横浜市立大学

山梨学院大学、50季連続50回目の優勝へ新たな記録に挑む。


◆2部
(Aプール)防衛大学校、成城大学、東京大学、東海大学
(Bプール)津田塾大学、上智大学、東京女子大学、武蔵大学

1部昇格をかけ白熱した試合展開が予想される。