最終クォーターで6得点。サムライジャパン、5位で大会を終える/アズランシャーカップ

2019.04.02 | 日本代表

アズランシャーカップ5位決定戦でホッケー男子日本代表サムライジャパン(世界ランキング18位)はポーランド(世界ランキング21位)と対戦。
相手に先制点を許すも、最終クォーターに6得点を決め、6-1の逆転勝利を果たした。
5位決定戦 VSポーランド 6-1(0-0/0-0/0-1/6-0)

福田健太郎選手、2度目の Man Of The Match

インド(世界ランキング5位)、カナダ(10位)、マレーシア(13位)、韓国(17位)、ポーランド(21位)と日本(18位)の6ヶ国で争われるアズランシャーカップ。

5位決定戦に回った日本とポーランドはどちらも譲らぬ攻防戦となった。
後半開始早々、31分にポーランドが先制。追いつきたい日本だったが0-1で最終クォーターへ。

46分、福田健太郎選手がボールを押し込み1-1の同点に追いつくと、2~3分ごとに次々とゴールを決め、サムライジャパンが勝利を勝ち取った。

最も活躍した選手に贈られる Man Of The Match には福田健太郎選手が選出された。
福田健太郎選手は予選のポーランド戦に続き、今大会2度目の選出。

【得点者】

アジアホッケー連盟の公式Twitter

日本のアズランシャーカップの試合結果

【試合結果】

【サムライジャパン得点者】

韓国が優勝。シュートアウト戦でインドを制す

インドと韓国で争われた決勝戦はインドが先制するも、韓国が追いつき1-1のままシュートアウト(SO)戦へ。

韓国が4-2で制し、優勝を飾った。

韓国がインドに勝利したのは2013年のアジアカップ以来。

【アズランシャーカップ最終順位】