朝日大学10年連続優勝。太田匡亮選手、最優秀選手に輝く/東海インカレ

2019.07.22 | 大学生

第25回東海学生選手権大会(東海インカレ)男子決勝戦が7月20日(土)に朝日大学ホッケー場で行われ、朝日大学が東海学院大学を制し、10年連続16回目の優勝を飾った。
15-1(4-0/3-0/3-1/5-0)

太田匡亮選手、初の最優秀選手

7月上旬に行われた全日本大学ホッケー王座決定戦で初優勝を飾り、存在感を示した朝日大学。

今大会も15-1という圧倒的な強さを見せ、東海地方のトップに輝いた。

今大会最優秀選手に選ばれたのは朝日大学の太田匡亮選手(3年生)。初選出だ。

大学王座決勝戦でも活躍を見せた朝日大学9番太田匡亮選手。写真/金子周平

大学王座決勝戦でも活躍を見せた朝日大学9番太田匡亮選手。写真/金子周平

敢闘賞には東海学院大学主将の池尻藍音選手(4年生)が選ばれた。

東海学院大学、全日本選手権の出場権を得る

全国から男子24校、女子16校が出場し、大学ホッケー日本一のタイトル獲得を争う「全日本学生ホッケー選手権大会(インカレ)」。
2019年度大会は10月23日(水)に開幕する。

東海学生選手権大会は全日本学生ホッケー選手権大会(インカレ)の東海代表校を決める大会。
朝日大学が優勝したが、すでに大学王座優勝枠で全日本学生ホッケー選手権大会の出場権を持っているため、準優勝の東海学院大学が東海第一代表として出場権を得た。

■第25回東海学生選手権大会(東海インカレ)の大会ページはこちら