田中健太、開幕戦でゴールを決めチームに貢献。HGCは3-0で白星発進/海外リーグ

2019.09.16 12:17 | 日本代表

9月15日(日)、2019-2020フーフトクラッセ(オランダ国内リーグ)の男子1部リーグが開幕し、男子ホッケー日本代表サムライジャパンの田中健太が所属するHGCはRotterdam(ロッテルダム)と対戦。
田中はゴールを決める活躍を見せ、チームの開幕戦勝利に貢献した。

田中は昨年9月からオランダでプレーし、今季が2シーズン目となる。

この投稿をInstagramで見る

A new season begins. The first game is against Rotterdam. オランダリーグでの2シーズン目が始まります!頑張ります #fieldhockey #フィールドホッケー #teamjdh #asics

Kenta Tanaka/田中 健太さん(@kenta.tanaka.0504)がシェアした投稿 -

HGC対Rotterdam

田中が所属するHGCは昨年のフーフトクラッセで1部リーグ12チーム中3位という好成績を残し、2019年10月初旬にスペイン・バルセロナで開催されるEuro Hockey League(EHL)への出場権を獲得している。

対するRotterdamは昨シーズン6位だったが、伝統的に力のあるクラブ。

どのチームにとっても難しい開幕戦だが、HGCは3-0というスコアで快勝し、幸先の良いスタートを切った。

田中は2-0で迎えた66分、敵陣25m付近で相手DFのパスをカットすると、そのままドリブルでサークルに侵入し、見事な右足ヒットをゴール左下に決めた。

出典元:https://eyecons.com/videos/samenvatting-hgc-rotterdam-3-0-3226

出典元:https://eyecons.com/videos/samenvatting-hgc-rotterdam-3-0-3226

なお、下記リンク先のハイライト動画から、田中のゴールシーンを観ることができる。得点シーンは2:05から。
ハイライト動画を観る(外部サイト)

今後の試合日程

2シーズン目に入り、ますます活躍が期待される田中。

次節は連戦が待ち構えており、現地時間9月20日(金)は昨シーズン11位のKlein Zwitserland(クライン・スイス)と、22日(日)は昨シーズン2部1位で今シーズンから1部に昇格したHurley(ハーレー)と対戦する。

(文・藤本一平)

関連記事「【コラム】藤本一平の越境ホッケープレイヤー欧州観戦記 Part.1」