【チーム紹介】男子石動、狙うは全国制覇/高校選抜

2019.12.18 14:51

21日に開幕の第51回全国高等学校選抜ホッケー大会
今年も高校選抜に出場し、昨年は大会ベスト4の石動高校男子ホッケー部。
今大会は2年ぶりの優勝を狙う。

石動高校は男子日本代表サムライジャパンのキャプテンを務める山下学や村田和麻など、日本代表選手を輩出し、ホッケー強豪校として知られる富山県の県立高校。

Twitterで高校生のホッケー情報を発信する「高校ホッケー @kokohockey」の協力のもと、富山県の石動高等学校を紹介する。

未来のサムライジャパンも多数在籍

U18日本代表が6人も在籍している石動高校(富山県)。各ポジションをそのメンバーが支えており、チーム全体の組織力がある。

下記は2019年9月1日に日本ホッケー協会が発表した2019年度ユース(U18)男子ホッケー日本代表選手に選出された石動高校の選手6人。

Po 名前 学年 備考
DF 柴田悠希 3年生  
MF 前田陽太 3年生  
MF 中島丞一郎 3年生  
MF 石川創 2年生  
MF 丸山彦樹 3年生 日本代表U18副主将
FW 斉藤容 2年生  

2年前果たした全国選抜制覇。
去年の選抜では、惜しくも準決勝で強豪・横田高校に敗れた。
今年の彼らの目標は、もちろん優勝だ。

今年4度目のチャンピオンを狙う

■大会ページはこちら