男子今市、インターハイ王者の丹生を破りベスト4進出/高校選抜

2019.12.23 17:41

第51回全国高等学校選抜ホッケー大会の準々決勝が23日に行われ、川崎重工ホッケースタジアムAコートの第3試合では昨年優勝の男子今市高校(栃木県)と丹生高校(福井県)が対戦。今市高校が5-0で勝利した。
5-0(1-0/3-0/1-0/ 0-0)

今市#8大岡(左)と丹生#10玉坂(右)のマッチアップ 写真=川村敬亮/マイホッケー

今市高校の川村裕亮選手(3年)は「前半から積極的にゴールに向かい、自分達のペースでゲームを進めることができました。ペナルティーコーナーからの得点も多く、良い形で点数を取れたと思います。後半は少しピンチの部分がありましたが、全員守備を心がけ無失点でゲームをおえることができて良かったです」と試合を振り返った。

今市は丹生を破った勢いに乗り、2連覇に挑む 写真=川村敬亮/マイホッケー

今市高校は24日(火)に決勝進出をかけ、八頭高校(鳥取県)との試合に挑む。

■大会ページはこちら