【第1日】丹生、各務野が勝利 高校女子ホッケーサマーチャレンジカップ

2020.08.12 17:03

高校女子ホッケーの独自大会「高校女子サマーチャレンジカップ2020」(主催:各務原市ホッケー協会)が12日、川崎重工ホッケースタジアム(各務原市)で開幕した。

開幕戦はAプールの丹生(福井)と岐阜総合学園が対戦し、6対0で丹生が勝利をあげた。第2試合、Bプールの岐阜各務野と立命館(京都)の一戦は6対0で岐阜各務野が快勝し、幸先のよいスタートを切った。

試合結果

第1試合(Aプール)

丹生 6-0 岐阜総合
(2-0/3-0/0-0/1-0)

▼得点者
丹生:川口暖加2、芦澤紗耶2、北山真央、野尻小桜

▼戦評
夏を感じさせる暑さの中、岐阜総合のセンターパスにより試合が開始された。開始10分丹生がPCを獲得し、#9川口のシュートより先制点を得る。その後も丹生が猛攻を仕掛け、15分丹生#4北山が2点目を獲得し、第1Qは2対0で丹生がリードし終了する。

第2Qも丹生の猛攻は続き、17分丹生は#3芦澤のPCからのシュートにより3点目、22分にも再び#3芦澤のPCから4点目を得る。その後も26分#9川口が追加点を挙げ、5対0で丹生がリードして第2Qを終了する。

第3Qは丹生のセンターパスにより開始された。丹生の素早いパスつなぎにより#4北山がゴール前でヒットを放つも岐阜総合#1磯野の好セーブにより得点には至らない。岐阜総合も#9寺嶋を中心に攻撃を仕掛けるが丹生の粘り強い守備により5対0のまま、第3Qが終了する。

第4Qに入り、52分丹生がPCからのリバウンドから#11野尻が加点し6対0で丹生が勝利した。

第2試合(Bプール)

岐阜各務野 6-0 立命館
(2-0/1-0/1-0/2-0)

▼得点者
岐阜各務野:平光杏衣2、佐々木里紗2、松波芽依、近藤若菜

▼戦評
岐阜各務野のセンターパスにより試合が開始された。開始5分、立命館がPCを獲得するも得点には至らない。一進一退を続ける中11分、各務野#8松波がPCより先制点を挙げる。14分各務野は#5近藤のPCからのシュートにより2点目を獲得し、第1Qを2対0で各務野がリードで終了した。

第2Qも各務野はパスをつなぎ、17分#9佐々木がサークルトップからのクリーンシュートで3点目を得る。一方、追いつきたい立命館はドリブルでの突破で攻め込むが各務野の堅守に阻まれ得点できない。3対0で第2Qが終了する。

第3Qは立命館のセンターパスにより開始された。37分各務野のPCで#14平光のフリックシュートにより4点目を得る。立命館は#2上野のスクープでチャンスを狙うが、各務野の粘り強い守備により得点には至らない。48分ゴール前の混戦の中各務野#9佐々木が5点目を挙げる。

第4Qに59分各務野#8松波からのサークル外からのパスをリバースでタッチし、各務野#14平光が決めて6対0で各務野が勝利した。

※戦評は大会事務局提供

関連記事

▼大会日程はこちら

代替大会情報

新型コロナウイルス感染症拡大の影響でインターハイは中止となりましたが、地域単位での代替大会が実施・予定されています。マイホッケーでは代替大会の結果等を掲載し、高校生たちの活躍を応援していきたいと考えています。なにか情報がありましたら以下のメールアドレスまでご連絡ください。

[email protected]