12月23日開幕 全国高校ホッケー選抜大会の組み合わせ発表

2020.11.27 21:00

第52回全国高等学校選抜ホッケー大会の組み合わせが発表された。
大会は岐阜県の川崎重工ホッケースタジアムと岐阜総合学園高等学校ホッケー場で行われ、全国の予選ブロックを勝ち抜いた男女それぞれ24校がトーナメント形式で争う。
決勝戦は12月27日(水)。

【男子】連覇を狙う天理

昨年度、今市高等学校(栃木県)との対戦を3対2で制し、3年ぶり11回目の選抜優勝を飾った天理高等学校 (奈良県) 。主将の木村智哉はU18日本代表候補選手※に選出された。

天理の連覇阻止を目論むのはU18に桑原颯斗主将ら5名が選出された昨年の準優勝校・今市高等学校か。はたまた、U18選手を8名擁する丹生高等学校(福井県)か。

前回大会3位の横田高等学校(島根県)、八頭高等学校(鳥取県)のプレーにも注目したい。

【女子】今年も八頭旋風を起こせるか

昨年、悲願の初優勝を達成した八頭高等学校(鳥取県)が連覇を目指す。対抗馬は前回準優勝で今年のサマーチャレンジカップを制した丹生高等学校(福井県)か。

前回3位でサマーチャレンジカップ準優勝の地元・岐阜各務高等学校(岐阜県)も注目校だ。

昨年度3位でU18選手3名を擁する石動高等学校(富山県)も上位進出に期待がかかる。

(情報提供:全国高等学校体育連盟ホッケー専門部)

※新型コロナウイルス感染症の影響により、男女ともにU18日本代表選手の最終選考会は中止となり、50名が候補選手として発表された。

▼U18男子日本代表選手
https://www.hockey.or.jp/u18men/member/

▼U18女子日本代表選手
https://www.hockey.or.jp/u18women/member/


今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で全国高校選手権(インターハイ)は中止、国民体育大会は延期となった。