さくらジャパン 河村元美選手について知りたい!

2018.03.17 | HJL | エンタメ | 日本代表

3月11日に放送された『ジャンクスポーツ』に「さくらジャパン」の河村元美選手と瀬川真帆選手が出演し、選手について気になった方も多いはず。

そこで、可愛くて強い河村元美選手の魅力に迫ります。

スポーツ界の「ダイヤ」としてテレビ出演

河村元美(かわむらもとみ)選手がテレビ東京の番組に出演します。

■番組公式ホームページはこちらからご覧ください。

番組予告動画で見せる河村選手の笑顔がかわいいですね。
今から放送が楽しみです。

河村選手のプロフィール

スポーツLIFE HERO S  fujitv_heros さん   Twitter

高いボールキープ力と得点力を持ち味とし、今後さらなる活躍を期待されている選手です。

河村選手の経歴がすごい!

羽衣学園と山梨学院大学出身の河村選手。

これまでの輝かしい経歴をみていきましょう。

高校時代は強豪校のキャプテン

河村選手の出身校「羽衣学園」はさくらジャパンの選手を輩出しているホッケー強豪校で、卒業生には駒澤李佳選手(アテネ五輪・北京五輪・ロンドン五輪出場)や湯田葉月選手(リオ五輪出場)がいます。

羽衣学園は中学高校一貫校で、中学校からホッケー部があります。
河村選手のホッケー歴は今年10年目なので、羽衣学園中学校に入学してホッケーを始めたのでしょう。

羽衣学園での中学高校6年間でみっちりとホッケーの鍛錬を積んだ河村選手は全国の高校生の中でも存在感抜群の選手でした。

河村選手が高校1年生の時、「高校選抜」優勝。

河村選手が高校2年生の時、「インターハイ」(高校総体)優勝。
河村選手は25名の優秀選手の一人に選ばれました。

河村選手が高校3年生のインターハイは惜しくも、1回戦で丹生高校に敗退してしまいましたが、キャプテンとしてチームを引っ張りました。

山梨学院大学のエースストライカー

羽衣学園卒業後、関東では向かうところ敵なしの強豪校「山梨学院大学」に進みます。

河村選手が山梨学院大学に在学していた2014年~2017年シーズンの山梨学院大学の公式試合(関東学生リーグ・王座・インカレ)の数は全部で68試合。
68試合の戦績は62勝2敗4分。ほとんど負けなしです。

山梨学院大学では背番号9番をつけ、ハットトリックを決めるなど、エースストライカーとして活躍しました。

ホッケー日本リーグ(公式アカウント)さん  hockeyjapanleague  • Instagram写真と動画

また、2017年HJL(高円宮牌ホッケー日本リーグ)では、優勝チームのソニーや準優勝チームのコカコーラの選手を抑え、最多得点選手に輝きました。

女子で最多得点を挙げた、山梨学院CROWNING GLORIES FW9河村元美選手。#ホッケー #ホッケー日本リーグ #hockey #高円宮牌2017ホッケー日本リーグ年間表彰式 #ホッケージャパンリーグアワード2017

ホッケー日本リーグ(公式アカウント)さん(@hockeyjapanleague)がシェアした投稿 -

河村選手のゴールシーンがすべて詰まった動画

最多得点選手に輝いた2017年HJL(高円宮牌ホッケー日本リーグ)でのゴール集動画です。

可愛らしい河村選手からは想像できないような、鋭いゴールを量産します。

河村選手は2018年シーズンから 2018cocacola コカ・コーラレッドスパークス でプレーをします。

コカ・コーラでのプレーも楽しみですね。

次回

ホッケーに関するニュースやSNSをまとめてお届けする「先週のホッケーをまとめ読み vol.11」です。

次回もお楽しみに。