2018.08.09 | 日本代表

世界ランキング、日本は2つ順位を下げる

ホッケーワールドカップが終了し、世界ランキングが更新された。

女子日本代表「さくらジャパン」は2つ順位を落とし、14位になった。

20180809worldranking
出典元:http://www.hockey.or.jp/photogallery/

王者、オランダ1位を独走

2018年ロンドンワールドカップで優勝したオランダは世界ランキングを構成するポイントを750ポイント獲得した。世界ランク2位のイングランドと500ポイント以上差をつけ、1位を独走。

4年に一度の大舞台であるワールドカップは付与されるポイント数が多く、この大会で準優勝だったアイルランドは8つ順位を上げ、8位になった。ワールドカップ3位のスペインも4つ順位を上げ、7位になった。
ワールドカップの結果により、順位を上げたのは全部で5ヶ国である。

アジア、パンアメリカ諸国が順位を下げる

ワールドカップを経て、アイルランドやスペインなどヨーロッパが順位を上げた中、アジアとパンアメリカ(北米・南米)が順位を下げる結果となった。

最も順位を下げたのはワールドカップ14位のアメリカ(16ヶ国中)で、5つ順位を下げ、12位になった。
ワールドカップ最下位に終わった中国も3つ順位を下げ、11位になった。
ワールドカップの結果により、順位を下げたのは全部で8ヶ国である。

トップ20位

ランク 大陸 ポイント数
1 オランダ EUR 2300
2 イングランド EUR 1748
3 オーストラリア OCE 1640
4 アルゼンチン PAN 1610
5 ドイツ EUR 1551
6 ニュージーランド OCE 1475
7 スペイン EUR 1401
8 アイルランド EUR 1330
9 インド ASI 1138
10 韓国 ASI 1101
11 中国 ASI 1028
12 アメリカ PAN 1024
13 ベルギー EUR 995
14 日本 ASI 928
15 南アフリカ AFR 843
16 チリ PAN 815
17 イタリア EUR 766
18 スコットランド EUR 540
19 チェコ EUR 484
20 ベラルーシ EUR 454

※EUR:ヨーロッパ、ASI:アジア、PAN:パンアメリカ、OCE:オセアニア、AFR:アフリカ

次回の世界ランキング更新

次回、世界ランキングが更新されるのは11月に中国で行われるチャンピオンズトロフィーだが、日本の出場は未確定だ。
チャンピオンズトロフィーに出場できる国は6ヶ国で、4ヶ国はすでに出場が決まっている。
大会ホスト国の中国、2016年オリンピック金メダルのイギリス、ワールドカップ優勝のオランダ、2016年のチャンピオンズトロフィー優勝のアルゼンチンだ。残り2枠はFIHによって決められる。