大会情報・結果MATCH

試合結果速報

大会名 2011関東学生秋季リーグ 対戦カード 山梨学院大学 対 駿河台大学
区分 女子1部 ステージ 1位-2位決定戦
プール - 試合番号 -
開催日 2011年11月13日(日) 14:15 会場 東伏見
山梨学院大学 4 4 前半 0 0 駿河台大学
0 後半 0

ゲーム公式記録

ゲーム開催データ
日付 開始時刻 天候 会場・コート ゲームNo
11月13日 14:15 早稲田大学 東伏見グラウンド 4
審判員 審判員 ジャッジ T.O. リザーブ審判員
野澤 達 安岡 裕美子      
記録員 記録員      
山崎 有葉 荒川 知里      
ゲーム公式記録
チーム名 結果 チーム名
山梨学院大学 4 4 前半 0 0 駿河台大学
0 後半 0
延長
  前半
後半
No - - - - - - - - - - PS No - - - - - - - - - -
-  
ジョン シアン チーム代表者 久我 晃広
St Po No 選手名 警告   St Po No 選手名 警告
G Y R G Y R
DF 1 伴田 久美   GK 1 真鍋 沙耶
DF 2 渡辺 千晶   DF 狩野 ひとみ
GK 3 永山 衿香   DF 3 粕谷 洋子
DF 4 坂野 由衣   DF 4 山本 祐衣
MF 5 永山 加奈   MF 5 長柴 加奈
FW 6 中畝地 里沙   DF 6 高橋 永吏
FW 三橋 亜記   MF 7 手塚 世佳
FW 8 天野 真衣   DF 8 橋本 奈央子
FW 9 山田 明季   FW 9 大野 景子
MF 10 田中 泉樹   MF 10 元井 沙希
MF 12 三浦 かおり 69   FW 11 手塚 あゆみ
FW 13 鈴木 みなみ   GK 12 垰 梨子
DF 14 中込 夏未   FW 13 國廣 美幸
GK 16 勝部 奈穂   DF 16 鈴崎 望
DF 18 大田 成美   MF 17 千葉 優芳
FW 19 鄭 惠善   FW 18 千葉 由加里
MF 20 吉田 美瑞穂   MF 19 佐々木 まどか
FW 22 米永 吏来   MF 20 田中 菜々美
FW 25 浦島 千春   FW 21 小杉 静香
DF 26 高田 結菜   DF 23 坂田 美佳
DF 27 近藤 理美   MF 25 鈴崎 蒼
DF 28 岡田 彩果   MF 26 小川 美里
 
 
  PC数 12 シュート数 10   PC数 3 シュート数 2
【得点経過】
Team Minute Goal
No.
Assist
No.
Action Score Team Minute Goal
No.
Assist
No.
Action Score Team Minute Goal
No.
Assist
No.
Action Score
山梨学院 4 7 FG 1 - 0 - -
山梨学院 9 7 10 FG 2 - 0 - -
山梨学院 21 12 5 FG 3 - 0 - -
山梨学院 23 6 25 FG 4 - 0 - -
- - -
- - -
- - -
- - -
- - -
- - -

※Actionはフィールドゴール:『FG』、ペナルティーコーナー:『PC』、ペナルティーストローク:『PS』

【選手交代】
Team Minute OUT
No.
IN
No.
Team Minute OUT
No.
IN
No.
Team Minute OUT
No.
IN
No.
Team Minute OUT
No.
IN
No.
山梨学院 11 9 25 駿河台 28 7 9 山梨学院 54 28 2
駿河台 14 9 7 山梨 30 6 10 駿河台 55 13 18
駿河台 14 11 5 駿河台 31 5 20 駿河台 56 12 5
山梨学院 19 7 13 駿河台 33 17 25 山梨学院 56 10 9
駿河台 21 21 18 山梨 48 9 25 山梨学院 61 13 10
山梨学院 23 14 27 駿河台 48 11 13 山梨学院 66 25 7
山梨学院 23 10 9 駿河台 49 9 7
山梨学院 27 13 7 山梨 52 7 13
【 戦 評 】 試合経過
山梨学院大学のセンターパスによって始まった女子1部決勝。前半から山梨学院大学が早いペースでボールをポゼッションし、駿河台大学はバックスの展開で対抗する。前半4分、山梨学院大学主将#4三橋が単独ドリブルで相手DFを突破、フリーでリバースシュートを決め、1-0と先制する。つづく9分にも、サイドハーフからの長いクロスボールに逆サイドが合わせ、山梨学院大学#10田中のセンタリングを再び#7三橋が押し込み2-0とリードする。山梨学院大学最初のペナルティーコーナーは前半16分、パッサー返しやフリックなどを繰り返すが、駿河台大学の好セーブに阻まれる。19分にはDFの裏を掻いた駿河台大学#7手塚と相手GKの1対1になるも、山梨学院大学GK永山(衿)が止める。直後の21分、山梨学院大学#5永山(加)がエンドライン際に裁いたボールを、#12三浦がファーポストに打ち込み3-0とする。山梨学院大学の攻撃は続き、23分、GKのクリアボールを拾った#6中畝地が至近距離のヒットシュートを決め、前半を4-0のリードで折り返す。後半は駿河台大学が速攻のチャンスを掴み、#10元井のボールキープで前線へ運び得点を狙う。63分に駿河台大学は初めてのペナルティーコーナーを獲得、粘り強くアゲインを取るも得点には至らず、そのまま後半は点数が動くことなく、4-0で山梨学院大学の35季連続優勝が決まった。
Loading...