ハイライト映像で観るスペイン快進撃!/ワールドカップ

2018.08.02 | 海外

スペイン(世界ランク11位)がワールドカップで快進撃を見せている。

スペインは予選のグループリーグを3位で突破。
スペインはアルゼンチン(3位)、ドイツ(6位)、南アフリカ(14位)で組まれるCグループ。南アフリカに1勝を挙げるも、アルゼンチンとドイツには敗北し、1勝2敗だった。
グループ3位ではあるが、Cグループの中で最も得点の多いチームである。

勝利の女神を味方に

グループリーグを3位で突破したスペインは決勝トーナメント初戦でベルギー(Dグループ2位・世界ランク13位)と対戦。
日本に6得点を決めたベルギーに対し、スペインは1点の得点も許さず、0-0で60分間の試合が終了。
SO戦を3-2で制した。

スペインvsベルギーのハイライト動画

格上ドイツにも勝利

準々決勝戦ではドイツ(Cグループ1位・世界ランク6位)と対戦。
グループリーグでは1-3で敗北していたが、準々決勝では1-0で勝利した。

グループリーグを1位で突破すると準々決勝戦のシード権が得られるため、体力的にはドイツが優勢であった。
試合は一進一退の攻防が続き、両チーム無得点のまま第4Qに突入。
54分にスペインの Carmen Canoがボールを押し込み、決勝点となった。
スペインチームのゴールへのこだわりが見える1点だ。

20180802spain
出典元:http://www.fih.ch/events/world-cup/world-cup-2018/hockey-world-cup-london-2018-w/

スペインが1点を取ってから試合が終了するまでの6分間はドイツが猛攻を仕掛ける。さらに、スペイン選手にはイエローカードが出され、数的不利な状況だったがなんとか耐えきり、準決勝進出をつかんだ。

スペインvsドイツのハイライト動画(得点シーンは1分40秒~)

スペイン代表のBerta Bonastre監督「私たちはパイナップル」

A relieved but ecstatic Berta Bonastre said: "There were no stars out there today, we all played for each other. We have worked so long for this and all too often it is 'we are making progress', but tonight all our hard work paid off."
And in perhaps the most unlikely analogy encountered at the World Cup so far, Bonastre added: "We see ourselves as pineapples, we are all one piece in a whole."

FIH|NEWS『Spain continue to live the dream while Australia dig deep to beat Argentina』

ほっとしながらも興奮した様子でスペイン代表のBerta Bonastre監督は語った。「今日はスター選手がいなかったので、私たちは全員お互いのためにプレーした。私たちは長い間努力を続けてきたし、『進歩し続けている』と何度も言われるが、今夜はすべての努力が実った」
さらに、おそらくこれまでのワールドカップ史上出会ったことのない最も珍しい比喩でBonastre監督は付け加えた。「私たちは自分たちをパイナップルのように見ている。私たちは皆、チーム全体で大事な1ピースだ。」

ベスト4がいよいよ決まる

スペイン代表は2006年マドリードワールドカップ以来、12年ぶりの決勝戦進出となった。

既に準決勝進出を決めているのはアルゼンチン(Cグループ2位・世界ランク3位)にSO戦で勝利したオーストラリア(Dグループ1位・世界ランク5位)。
残す2チームは8月3日(金)に行われるオランダvsイングランドとインドvsアイルランドの準々決勝戦で決まる。

worldcup_tournament_pc20180802

スペインの快進撃はどこまで続くのか?
より一層激しい戦いになるワールドカップから目が離せない。

ワールドカップ大会ページはこちら