9月5日開催、第15回TOKYO Twinkle Hockeyイベントレポート

2018.09.06 | イベント

午後8時、清澄白河のフットサル場に18人のホッケープレーヤーが集いました。

気温31度と残暑はありましたが、ビル屋上のフットサル場には強い風が吹いており、いよいよこれからスポーツの秋がやってくることを感じる気候でした。

奥に見えるのはスカイツリー。20時から2時間行いました。

奥に見えるのはスカイツリー。20時から2時間行いました。

真剣勝負の連続

今回のTOKYO Twinkle Hockeyは真剣勝負の連続。

ゲームとゲームの間には2分程度の休憩時間を取るつもりでしたが、次々と試合が始まり、予定よりも多く試合ができました。

ミニゲームを楽しみます。今回は2度チーム替えを行いました。

ミニゲームを楽しみます。今回は2度チーム替えを行いました。

今回参加してくださった方の中には、普段は海外に駐在しているけれど、帰国のタイミングと合って初めて参加してくれた方も。
様々な環境でホッケーをしている人が集まれるのがこのイベントの魅力ではないかと思います。

また、地方出張からそのまま駆けつけて参加してくれた方もいました。
スティックは無料で貸し出しており、シューズやウェアはフットサル場でレンタルすることができるので、ホッケーを楽しむ気持ちさえ持ってくれば参加できるのもこのイベントならではです。

次回はプレミアムフライデー

第16回TOKYO Twinkle Hockeyは9月28日(金)20時より、豊洲にある MIFA Football Park で行います。
プレミアムフライデーはホッケーで有意義に過ごしましょう。

お申込みやイベントの詳細はTOKYO Twinkle Hockey イベントページをご覧ください。

ご応募お待ちしております。