インカレ出場権をめぐり、学習院大学vs大阪体育大学はSO戦へ/全日本大学ホッケー大会

2018.09.07 | 大学生

全日本学生選手権(インカレ)の出場権をかけ、9月7日(金)全日本大学ホッケー大会1回戦が行われた。
1回戦はどの試合も接戦で1点のチャンスをものにできたかどうかで明暗を分けた。

男子、1-0で勝利した同志社と武蔵

男子の第1試合は同志社大学(西3位)と横浜市立大学(東2位)が対戦。
同志社大学が勝利した。1-0(0-0/1-0/0-0/0-0)

第2Q、同志社大学はペナルティーコーナーから得点を決め1-0に。
横浜市立大学も得点のチャンスを作るものの、決め切ることができず、同志社大学が勝利をつかんだ。

1点差に泣いた横浜市立大学は悔しさをにじませた。

明日、同志社大学は東海学院大学(西1位)と対戦する。

男子の第2試合は武蔵大学(東3位)と京都産業大学(西2位)が対戦。
武蔵大学が勝利した。1-0(0-0/0-0/1-0/0-0)

後半開始直後の33分、武蔵大学の1年生竹ノ内方舟が先制点を決め1-0に。
京都産業大学は追いつくことができず、武蔵大学が準決勝戦へ進む。

明日、武蔵大学は学習院大学(東1位)と対戦する。

女子、貴重な1点を決めた京大とSO戦を制した学習院が準決勝戦へ

女子第1試合は京都大学(西2位)と横浜市立大学(東3位)が対戦。
京都大学が勝利した。1-0(0-0/0-0/0-0/1-0)

両チームなかなか得点が決まらず、苦戦する。
最終Qに入り、49分京都大学の上田麻木が待望の得点を決め、1-0に。
このまま試合は終了し、京都大学が勝利をつかんだ。

1回戦で敗退してしまった横浜市立大学は「初めての相手に対し、最後まで自分たちの実力を出せず、点を決められませんでした」とコメント。

明日、京都大学は同志社大学(西1位)と対戦する。

女子第2試合は学習院大学(東3位)と大阪体育大学(西2位)とが対戦。
学習院大学が勝利した。0-0(SO2-1)

両者一歩も譲らぬ戦いで、60分間では決着がつかず、SO戦へ。
学習院大学が2-1でSO戦を制し、準決勝戦へと駒を進めた。

明日、学習院大学は慶應義塾大学(東1位)と対戦する。

明日は大事な準決勝戦

全日本大学大会では男女それぞれ、上位3校が全日本選手権の切符を手にすることができる。

明日の準決勝戦は大一番で、勝てば全日本選手権出場決定だ。
明日の準決勝戦に負けたチームは3位決定戦に回り、最後の一枚の切符を争うことになる。

■全日本大学大会の大会ページはこちら