【ホッケー】さくらジャパン・小野真由美がプロ野球始球式でホッケーを披露予定/SOMPO認知症サポートデー

2019.09.21 | 日本代表

9月21日(土)、京セラドーム大阪で行われるプロ野球・千葉ロッテマリーンズ対オリックス・バファローズ戦の始球式で女子ホッケー日本代表さくらジャパンの小野真由美が登板する。
本番ではホッケースティックを使ってシュートを打つ形での始球式を行う予定。

始球式が行われるのは13時40分頃の予定となっている。

READY STEADT TOKYOでプレーする小野/写真 田中勝吾

READY STEADT TOKYOでプレーする小野/写真 田中勝吾

小野真由美のプロフィール

生年月日:1984年8月14日
血液型:AB型
身長:170cm
体重:61kg
出身地:富山県
ホッケー歴:24年
出身校:石動高校 / 天理大学
所属:SOMPOケア株式会社

2007年から2017年まで、コカ・コーラウエストレッドスパークス(現コカ・コーラレッドスパークス)に所属し、三度の日本リーグ優勝に貢献。
2008年北京オリンピックと2016年リオデジャネイロオリンピックへ出場。
2018年のアジア大会で初優勝に貢献。
現在はSOMPOケア株式会社の広報部に所属しながら、日本代表選手として活動するとともに慶應義塾大学女子ホッケー部のアドバイザーを務めている。
https://sp.buffaloes.co.jp/news/detail/00002808.htmlより)

写真/中村雄紀夫

写真/中村雄紀夫