全国優勝の鳥取Jr.「目標はオリンピック選手輩出」

2018.08.13

スポーツ少年団の全国一を決める全国スポーツ少年団交流大会が、8月4日(土)から3日間にかけて行われ、鳥取Jrホッケークラブスポーツ少年団が男子優勝。
決勝トーナメントでは2度のSO戦を勝ち抜き、初優勝を飾った。

優勝をつかみ取った勝因とは?チーム代表者の加賀田さんに話を聞いた。

鳥取Jr.1

チームの団結力が優勝を引き寄せた

初優勝おめでとうございます。勝因はなんだっと思いますか?

加賀田:鳥取Jrのスローガン【絆 みんなを信じて!】の言葉通り、子供達が仲間を信じ、指導者を信じ闘えたこと。
周りで支えてくださる方が沢山いて、声援がパワーとなり子供達が思い切りホッケーを楽しめた事が一番の勝因です

大会を通して、子供たちが成長したなと感じられる場面は?

加賀田:大会前から、みんなが声かけをしてチームを盛り上げる場面が多く見られ、どんな事でも積極的に取り組めるようになりました

鳥取Jr.のアピールポイントを教えて下さい。

加賀田:ホッケー大好きな子供達の笑顔!子供達を支えてくださる人達のパワー‼︎
鳥取Jrの団結力はどこのチームにも負けません‼︎‼︎

皆から憧れられるようなオリンピック選手を輩出したい

普段の練習で心がけている事やチームの目指す姿はありますか?

加賀田:普段の練習で心がけている事は3つあります。
①声をかけあい協力すること。
②周りをみて行動すること。
③支えてくださる方に感謝の気持ちを忘れない。

ホッケーだけ出来れば良いのではなく、人として成長できる事を心がけています。
チームの目標は、誰からも憧れられる選手を育て、オリンピック選手を輩出する事です

鳥取Jr.2

鳥取Jr.出身のオリンピアンが今から楽しみである。