【写真】慶應1部の意地を見せ、一橋の昇格許さず/関東学生秋季リーグ

2018.11.27 | 大学生

慶應義塾大学(1部7位)と一橋大学(2部2位)による男子1部、2部入替戦が11月23日(金)に慶應義塾大学日吉グラウンドで行われた。

慶應義塾大学が3-0で勝利。慶應義塾大学が1部残留を決めた。

結果がすべての入替戦

泣いても笑っても公式戦ラスト。
結果が全ての入替戦で、慶應と一橋が激突した。

一部昇格を目指す一橋大学が慶應義塾大学に挑む。写真/金子周平

一部昇格を目指す一橋大学が慶應義塾大学に挑む。写真/金子周平

慶應が積極的に攻撃を仕掛け得点チャンスを作るも決めることができず、第2Qへ。

一橋GK岩元宏樹選手を中心にゴールを守る。写真/金子周平

一橋GK岩元宏樹選手を中心にゴールを守る。写真/金子周平

先制点が決まったのは24分。慶應8番吉川大地(3年生)のアシストから17番大久保遼選手(4年生)が合わせゴール。

ゴールを決め笑顔の17番大久保選手(右)とアシストした8番吉川選手。写真/金子周平

ゴールを決め笑顔の17番大久保選手(右)とアシストした8番吉川選手。写真/金子周平

さらに前半終了間際の30分、パスをつなぎ11番大橋俊介選手(4年生)がゴール。
2-0で前半を終える。

後半、円陣を組み一致団結して臨む一橋大学。写真/金子周平

後半、円陣を組み一致団結して臨む一橋大学。写真/金子周平

後半開始され、このままでは終われない一橋も懸命にゴールを目指す。

一橋大学主将6番中島悠司選手を中心に懸命にゴールを目指す。写真/金子周平

一橋大学主将6番中島悠司選手を中心に懸命にゴールを目指す。写真/金子周平

しかし、1部の厳しい試合を乗り越えてきた慶應。
2得点では足らないと次々と攻め込む。

スピード溢れるプレーでチームを勝利へ導く慶應義塾11番大橋俊介選手。写真/金子周平

スピード溢れるプレーでチームを勝利へ導く慶應義塾11番大橋俊介選手。写真/金子周平

なかなか3点目が遠かっ慶應だったが試合終了間際59分、再び8番吉川大地選手のアシストから17番大久保遼選手がリバースヒットでゴール。
3-0と突き放す。

慶應義塾17番大久保遼選手の得点シーン。写真/金子周平

慶應義塾17番大久保遼選手の得点シーン。写真/金子周平

このまま試合終了。3得点無失点で慶應義塾大学が一橋大学に勝利し、1部残留を決めた。

3点目をが決まり、ハイタッチする慶應義塾と肩を落とす一橋。

3点目をが決まり、ハイタッチする慶應義塾と肩を落とす一橋。

その他の写真

■大会ページはこちら