【写真】慶應義塾、学習院に3-0で勝利。全日本大学王座出場権を獲得/関東学生春季リーグ

2019.05.24 | 大学生

2019年度関東学生春季リーグ女子1部5位決定戦は慶應義塾大学と学習院大学で争われた。

勝てば全日本大学王座出場が決まる大一番。
ペナルティーコーナーの精度の高さを見せた慶應義塾が3-0で勝利した。

■5位決定戦公式試合記録・戦評

ゴールを喜ぶ慶應義塾大学。写真/金子周平

ゴールを喜ぶ慶應義塾大学。写真/金子周平

慶應、ペナルティーコーナーで3得点

慶應義塾大学が3-0で勝利した女子1部5位決定戦。
13分、23分、43分にすべてペナルティーコーナーから得点を決めた。

2部降格などの時期を経て、2016年秋季リーグ以来の5季ぶりに1部5位決定戦に挑んだ学習院大学。
秋季リーグで雪辱を誓う。

4年生同士のマッチアップ。慶應義塾8番吉田萌選手、学習院2番杉本四季子選手。写真/金子周平

4年生同士のマッチアップ。慶應義塾8番吉田萌選手、学習院2番杉本四季子選手。写真/金子周平

慶應義塾2番西本明日美選手からヒットシュートが放たれる。写真/金子周平

慶應義塾2番西本明日美選手からヒットシュートが放たれる。写真/金子周平

慶應義塾2番西本明日美選手と学習院13番中村智里選手の激しい競り合い。写真/金子周平

慶應義塾2番西本明日美選手と学習院13番中村智里選手の激しい競り合い。写真/金子周平

写真/金子周平

■大会ページはこちら