【速報】明治大学、山梨学院を制し8季ぶり優勝を勝ち取る。/関東学生春季リーグ

2019.05.25 | 大学生

明治大学が8季ぶり38回目の優勝を勝ち取った。

早稲田大学東伏見ホッケー場で行われた関東学生春季リーグ男子決勝戦。
明治大学と山梨学院大学で争われ、明治大学が1-1(SO3-2)で勝利。(1-0/0-0/0-0/0-1)
明治大学の関東学生リーグ優勝は2015年春季リーグ以来。

男子1部最終順位

3位決定戦に勝利した早稲田大学は第38回全日本大学王座決定戦への出場権を獲得した。

1部7位の東京大学と8位の駿河台大学は6月30日(日)慶應義塾大学日吉グラウンドで行われる男子2部との入替戦に回る。

お詫びと訂正
5月25日掲載の際、明治大学の優勝回数に誤りがあり、訂正させていただきました。
8季ぶり36回としていましたが、正しくは38回となります。
ご迷惑をおかけした読者の皆様ならびに関係各位に深くお詫び申し上げます。

■大会ページはこちら