【さくらジャパンが出場】オリンピック予選を兼ねた国際大会が広島で開催/女子FIH・シリーズ・ファイナル in 広島

2019.06.11 | 日本代表

女子FIHシリーズファイナル広島大会が6月15日(土)に開幕する。

女子FIHシリーズファイナルとは24か国が3会場に分かれて戦うFIH主催の国際大会であり、2020年東京オリンピックの「最終予選への出場権獲得」のかかった大会でもある。

女子ホッケー日本代表「さくらジャパン」が出場する広島大会には、FIHホッケーオープンで勝ち進んだ5ヶ国(ポーランド、ウルグアイ、ロシア、メキシコ、フィジー)と、FIHプロリーグに参加していない国の中で世界ランキング上位3ヶ国(インド、日本、チリ)を合わせた計8ヶ国での戦いとなる。

さくらジャパンは広島で調整中

FIH主催の国際大会が日本にやってくる。

試合会場は広島市・広島市広域公園第二球技場。

大会に向けて会場の準備も着々と進んでいる。

この大会に向けてさくらジャパンは現地で調整を進めている。

「さくらジャパン」と「なでしこジャパン」のコラボ

さくらジャパンは、先日開幕した女子サッカーワールドカップに出場している女子サッカー日本代表「なでしこジャパン」に向けてエールを送った。

この投稿をInstagramで見る

Nagai Yuriさん(@nagai__yuri)がシェアした投稿 -

これに対して、なでしこジャパンの公式Twitterは下記のリプライ。

競技の垣根を超えたエールの送り合いはスポーツファンを楽しませてくれる。

さくらジャパンのプレーとともに、SNSでの情報発信にも注目だ。

日本で国際大会が開催される貴重なチャンス。

東京オリンピックの予習も兼ねて、ぜひ大会会場での観戦・応援をおススメしたい。

■大会のみどころや出場国リスト、日程等はこちらから。