明日開幕。令和元年の高校日本一を勝ち取るのはどこだ/全国高等学校選手権大会 (インターハイ)

2019.07.26

男子第82回・女子第61回全国高等学校ホッケー選手権大会が宮崎県で7月27日(土)に開幕する。

全国各地で予選を勝ち抜いた男子28校、女子20校が出場し、31日(水)の決勝戦で日本一が決まる。

男子、連覇を狙う今市

男子28校の全出場校は下記の通り。

出場校(男子)
栃木県 県立今市高等学校
(昨年度優勝)
岐阜県 県立岐阜総合学園高等学校
(昨年度準優勝)
福井県 県立丹生高等学校
(昨年度3位)
奈良県 私立天理高等学校
(昨年度3位)
北海道私立北海学園札幌高等学校
岩手県県立沼宮内高等学校
山形県県立置賜農業高等学校
埼玉県県立飯能南高等学校
千葉県県立大原高等学校
東京都私立早稲田大学高等学院
神奈川私立法政大学第二高等学校
山梨県私立山梨学院高等学校
富山県県立石動高等学校
静岡県県立伊豆中央高等学校
愛知県愛知産業大学工業高等学校
滋賀県県立伊吹高等学校
京都府私立立命館高等学校
大阪府府立夕陽丘高等学校
和歌山県県立田辺高等学校
島根県県立横田高等学校
山口県県立高森高等学校
徳島県県立阿南光高等学校
香川県県立高松東高等学校
福岡県県立玄界高等学校
大分県県立玖珠美山高等学校
佐賀県県立伊万里商業・実業高等学校
宮崎県県立延岡工業高等学校
鹿児島県県立川薩清修館高等学校

連覇が難しいインターハイだが、昨年度大会優勝の栃木県立今市高等学校は今年も優勝を狙う。

昨年度の高校選抜準優勝の島根県立横田高等学校や2016年2017年インターハイ優勝の天理高等学校(奈良県)にも注目だ。

今市キャプテンの川村選手「目標は日本代表の大橋雅貴選手」

7月25日、マイナビの高校生向けサイト「進路のミカタ」で今市高等学校のキャプテン川村裕亮選手(3年)と、副キャプテン江口将希選手のインタビュー記事が掲載された。
・「進路のミカタ」の記事はこちら

インタビューのなかでは、普段の練習で意識していることやインターハイへの意気込みなどが掲載されている。

目標の選手を聞かれるとキャプテンの川村選手は「日本代表としても活躍しているLIEBE栃木の大橋雅貴選手です。ポジションが自分と同じディフェンダーということもあり、大橋選手のパスの上手さや1対1の強さを目指しています」と述べた。

日本リーグのLIEBE栃木と練習試合をする機会もあるという今市高等学校。
トップレベルの選手のボールスピードやテクニックを身近で見ることができる強みを生かし連覇を狙う。

・大橋雅貴選手のプロフィールはこちら

今年こそ優勝を勝ち取りたい、女子岐阜各務野

女子20校の出場校は下記の通り。

出場校(女子)
富山県 県立石動高等学校
(昨年度優勝)
岐阜県 県立岐阜各務野高等学校
(昨年度準優勝)
北海道私立北海学園札幌高等学校
岩手県県立不来方高等学校
山形県県立米沢商業高等学校
栃木県県立今市高等学校
埼玉県県立飯能高等学校
山梨県県立巨摩高等学校
愛知県名古屋市立向陽高等学校
滋賀県県立伊吹高等学校
京都府私立立命館高等学校
奈良県私立天理高等学校
鳥取県県立八頭高等学校
香川県県立高松東高等学校
愛媛県県立松山南高等学校
福岡県県立玄界高等学校
佐賀県県立伊万里商業・実業高等学校
長崎県県立川棚高等学校
熊本県県立小国高等学校
宮崎県県立高鍋高等学校

岐阜各務野高等学校は2016年大会から3年連続準優勝。
今年こそ日本一を勝ち取りたい岐阜各務野に注目だ。

試合はネット中継で観戦も可能

試合は1回戦からインターハイ応援サイト「インハイTV」でライブ配信される。