入替戦により天龍、畝傍クラブ、三重クラブ、Hiroshima Buena Vista Hockey Clubが昇格/関西社会人ホッケーリーグ

2019.09.03 | 社会人

関西社会人ホッケーリーグは1日、グリーンランドみずほホッケー場で入替戦が4試合行われ、天龍(1部1位)、畝傍クラブ(2部1位)、三重クラブ(3部1位)、Hiroshima Buena Vista Hockey Club(4部1位)が昇格を決めた。

関西社会人リーグは5部構成で、上から西日本リーグ、1部、2部、3部、4部に分かれている。

天龍、西日本に昇格

天龍(1部1位)は京都クラブ(西日本6位)と対戦し、3-1のスコアで天龍が勝利。西日本への昇格を決めた。(0-0/1-0/0-0/2-1)

天龍は岐阜県各務原市を拠点に活動するチーム。

畝傍クラブ、1部昇格

畝傍クラブ(2部1位)は京都 ワイルドボアーズ(1部6位)と対戦し、6-1のスコアで畝傍クラブが勝利。1部への昇格を決めた。(0-0/1-0/3-0/2-1)

▽畝傍クラブのFacebook

畝傍クラブがFacebookで公開している得点シーン。

三重クラブ、2年連続昇格で来季は2部へ

2018年度から関西社会人リーグに参戦した三重クラブ(3部1位)。
昨年度は4部から3部に昇格し、今年度は2部に昇格を決めた。

▽三重クラブのFacebook

初参戦のHiroshima Buena Vista、3部へ昇格

今年度から関西社会人リーグに参戦した Hiroshima Buena Vista はリーグ戦5戦全勝で4部1位に。3部6位の YAMATO と入替戦で対戦し、8-0で勝利をおさめた。
(2-0/0-0/4-0/2-0)

▽Hiroshima Buena Vista のFacebook

■大会ページはこちら