【ホッケー】田中健太、開幕戦から3試合連続ゴール!/海外リーグ

2019.09.25 | 日本代表

2019-2020フーフトクラッセ(オランダ国内リーグ)男子1部リーグで、男子ホッケー日本代表サムライジャパンの田中健太が所属するHGCは現地時間9月20日(金)にクライン・スイス(Klein Zwitserland)と、22日(日)にハーレー(Hurley)と対戦。

田中は両試合でゴールを決める活躍を見せ、開幕戦から3試合連続得点。チームはクライン・スイスに2-0で勝利し、ハーレーには2-2で引き分け、開幕から3戦2勝1分け。現在、1部リーグ12チーム中3位につけている。

得点シーン

クライン・スイス戦で田中は開始2分、右サイドからの打ち込みをリバースタッチシュート。チームに勢いをもたらす先制ゴールを決めて勝利に貢献した。

下記リンク先のハイライト動画から、ゴールシーンを観ることができる。

クライン・スイス戦の田中の得点シーンは0:08から。
ハイライト動画を観る(外部サイト)

ハーレー戦では1-0のリードで迎えた37分、オランダ代表の中心選手であるセヴ・ファンアスからのパスをダイレクトでうまく合わせ技ありゴール。後半、チームは2点を失い、2-2の引き分けという結果で終わった。

セヴ・ファンアスと喜び合う田中

セヴ・ファンアスと喜び合う田中

ハーレー戦の田中の得点シーンは0:43から。
ハイライト動画を観る(外部サイト)

今後の試合日程

昨シーズン11位のクライン・スイス戦は2-0で快勝したが、昨シーズン2部1位で今シーズンから1部に昇格したハーレーに2-2で引き分けたことは、昨シーズン1部3位のHGCにとっては誤算と言えるかもしれない。高いレベルで力が拮抗しているフーフトクラッセだけに勝てる相手からは確実に勝ち点3を獲得したいところ。

HGCは次戦で現在リーグ1位のブルーメンダール(Bloemendaal)と対戦する。上位3チームはブルーメンダールとカンポン(Kampong)、HGCが勝ち点7で並び、得失点差もそれぞれ、7,6,5と僅差の争いとなっている。

HGCが勝てば首位に立てる可能性もある大事な一戦は現地時間9月29日(日)14:45、試合開始予定だ。

また、スペイン・バルセロナで開催されるEuro Hockey League(EHL)の開幕が迫ってきたこともあり、田中のインスタグラムではEHLを待ちわびる投稿を見ることができる。

この投稿をInstagramで見る

It's starting soon もうすぐEHLが始まります。楽しみ #ehl #ehlko16 #Barcelona #hgc #teamjdh #teamasics

Kenta Tanaka/田中 健太さん(@kenta.tanaka.0504)がシェアした投稿 -

フーフトクラッセで、また、EHLで今後どのような活躍を見せてくれるか。サムライの挑戦から目が離せない。

田中健太のプロフィール

生年月日:1988/5/4
血液型:A
身長:173cm
体重:69km
出身地:滋賀県
ホッケー歴:21年
出身校:春照小学校/伊吹山中学校/天理高校/立命館大学

日本国内ではホッケー日本リーグの立命館ホリーズに選手兼コーチとして所属している。
日本代表CAP数は154(2019年9月25日現在)

モットー・座右の銘は「一所懸命」(READY STEADY TOKYOの選手プロフィールより)。セールスポイントは「スピードのあるプレー」と自身が分析する通り、スティックを持たずに走るよりも、ドリブルをした状態で走った方が速いのではないかと感じるほどドリブルスピードが速い。
尊敬する人は三浦知良、イチロー。サムライジャパンのファッションリーダー的な存在でもあり、頻繁に変わるヘアスタイルにも注目。

(文・藤本一平)

関連記事 2018-2019シーズン、ヘアスタイルについて取り上げた記事