ホッケー日本代表・山﨑晃嗣 ドイツ1部UHCハンブルクに加入

2022.07.20 18:15 | 日本代表

 東京2020オリンピックに出場したホッケー男子日本代表サムライジャパンの山﨑晃嗣(26=BlueSticks SHIGA)がドイツ1部リーグに参戦し、Uhlenhorster HC Hamburg(以下、UHC Hamburg)でプレーすることが発表された。8月からドイツに渡る。(写真=公益社団法人日本ホッケー協会)

▼クラブのInstagramで紹介された山崎

この投稿をInstagramで見る

Uhlenhorster HC Hamburg(@uhchamburg)がシェアした投稿

山﨑晃嗣のコメント

 日本ホッケー協会、日本代表、(株)SCREENホールディングス、個人スポンサー、Bluesticks SHIGAとチームスポンサー、その他の多くのファンや関係者の皆様のサポートがあり、UHC Hamburgでプレーすることが決まりました。感謝しています。

 個人としてはUHC Hamburgのレギュラーとなり、チームの中心としてプレーをすること。ドイツで得点王を目指し、技術やフィジカルもレベルアップをしていきたいです。チームとしてはブンデスリーガで優勝してEHL(Euro Hockey League)に出場したいです。

 僕がドイツでプレーすることが日本のホッケーの発展、普及、若い選手への刺激、日本のホッケーの盛り上げにつながるとうれしく思います。

 今後は更にSNSやYouTubeを通してドイツ挑戦、日本代表活動、ホッケー、トレーニングなどについて更新していきたいと思っていますのでフォロー、チャンネル登録、応援の程、宜しくお願いします。

The Feldhockey Bundesligaとは

 ドイツホッケー連盟(Deutscher Hockey-Bund)が運営するホッケーリーグの名称。ブンデスリーガ(Bundesliga)は、ドイツ語で「連邦リーグ」の意味であり、連邦制を敷くドイツの全国選手権リーグのこと。ホッケーリーグは1937年創設。

 例年、8月下旬~9月上旬ごろにシーズンが開幕し、11~3月はインドアホッケーシーズンのため中断。4月から再開し、5月下旬~6月上旬にプレーオフが実施されることが多い。

参考:Wikipedia Feldhockey Bundesliga (Men's field hockey)

日本人選手

 近年、ドイツのクラブでプレーした、あるいは現在もプレーする日本人選手は以下の通り。

長澤克好
2013-14シーズンに長澤克好(当時名古屋フラーテルホッケーチーム=現在の表示灯フラーテルホッケーチーム)がデュッセルドルフ(Dusseldorfer Hockey Club 1905 e.V.=2部)でプレー。帰国後は2021年までフラーテルでプレーし、現在はコーチ。2016年まで日本代表として活躍。

山口育海
2016-17シーズンから山口育海(元天理大学ベアーズ)がファーエフエル マールブルク(VfL Marburg=2部)に移籍。その後もドイツでプレーを続け、現在はリュッセルスハイムRK(Rüsselsheimer RK=1部)に所属して選手兼コーチとして活躍。

永吉拳
2018年4月~10月まで永吉拳(当時天理高校を卒業した直後)がハーベストフーダー(Harvestehuder THC=1部)でプレー。開幕戦でのゴールも含めて計4得点をあげる活躍を見せた。帰国後は2019年から天理大学に所属。男子日本代表サムライジャパンの一員として東京2020オリンピックに出場。現在も日本代表候補選手として活躍している。

竹林浩斗
2018年4月~7月まで竹林浩斗(当時天理高校を卒業した直後)がハーベストフーダー(Harvestehuder THC=1部)でプレー。帰国後は天理大学に所属し、2019年には21歳以下男子日本代表選手としてスルタン・ジョホールカップ(マレーシア)で活躍。

飯高悠貴
2018年8月から飯高悠貴(慶應義塾大学ホッケー部出身)がハーベストフーダー(Harvestehuder THC=1部)に加入。ハーベストフーダーでは1部の試合に出場できず、2019年4月から2部のTHKリッセン(THK Rissen)、2021年8月から1部のUHCハンブルク(Uhlenhorster HC Hamburg) に移籍。2022年5月に日本に帰国。

新井麻月
2018年8月から12月まで新井麻月(羽衣学園高校→天理大学→コカ·コーラレッドスパークス→キャンバーウェルHC)がハーベストフーダー(Harvestehuder THC)でプレー。現在は日本ホッケー協会の強化本部女子副本部長を務める。

山下学
2020年8月から10月まで山下学(石動高校→東京農業大学→名古屋フラーテルホッケーチーム→小矢部RED OX)がニュルンベルク(Nürnberger HTC)でプレー。男子日本代表サムライジャパンの一員として東京2020オリンピックに出場。現在は男子日本代表サムライジャパンのコーチを務める。

山﨑晃嗣のプロフィール

生年月:1996年2月27日
血液型:B
身長:169cm
体重:66kg
出身地:広島県
出身校:広島ホッケースポーツ少年団/広島ホッケースポーツ少年団/横田高校/山梨学院大学
所属:株式会社SCREENホールディングス/BlueSticks SHIGA
座右の銘:世界一になる/昨日の自分を超えていけ
趣味:自然と触れ合う

日本代表CAP数は111、ゴール数は35
*2022年7月19日現在。ゴール数は本人が計算したもので国際ホッケー連盟のデータベース(TMS)とは数値が異なる

【山﨑晃嗣選手のHP・SNS】
HP:https://www.kojihockey1.com/
YouTube:Koji No.1 Hockey / 山﨑晃嗣
Instagram:https://www.instagram.com/kojiyamasaki1/
Twitter:https://twitter.com/kojihockey1

関連記事