近畿大学男子、初参戦。「一瞬一瞬全力でプレーします」/関西学生ホッケー秋季リーグ

2018.09.21 | 大学生

関西学生ホッケー秋季リーグが9月22日(土)に開幕する。

今季初参戦の近畿大学ホッケー部の木村泉貴主将に秋季リーグへの目標や意気込みを聞いた。

近畿大学は大阪府東大阪市にある私立大学。
ホッケー部はこれまで他大学との合同チームなどでリーグに参加していたが、今季初めて近畿大学チームとして出場する。

スピード感のあるプレーを目指す

--近畿大学の目指すホッケースタイルを教えてください。

木村:スピード感のあるカウンター攻撃です。

--秋季リーグ参戦に当たり、大会前はどのような課題に取り組みましたか?

木村:低いDFを徹底し、ボールカット後のスピード感のあるカウンター攻撃を意識して、練習や練習試合に取り組みました。

プレーできることに対する感謝の気持ちはどこの大学にも負けない

--近畿大学のチームのアピールポイントを教えてください。

木村:プレーできることに対する感謝の気持ちはどこの大学にも負けないと思いましす。というのも、まだ近畿大学フィールドホッケーチームは創部の途中段階であり、多くの方々の支援を頂きながら、活動しています。
半分以上が未経験者ということもあって、未熟なチームですが、一瞬一瞬全力でプレーします。

--最後に、秋季リーグへの意気込みをお願いします。

木村:目標は、一つでも多くの試合に勝利することです。応援してくださる方々への感謝の気持ちを胸に全力でプレーします。

初参戦の近畿大学。勝利を目指し、全力でプレーする。

初参戦の近畿大学。勝利を目指し、全力でプレーする。

初戦まであと1日

今季より初参戦の近畿大学は関西男子3部からスタート。

初戦はリーグ開幕の9月22日(土)、和歌山大学(昨季、3部3位)と対戦する。
さらに、翌日23日(日)には摂南大学(昨季、3部2位)と対戦だ。

近畿大学の公式戦がいよいよ始まる。

■大会ページはこちら