関西学生秋季リーグ閉幕。2部、3部男子個人表彰を掲載。

2018.12.10 | 大学生

12月8日(土)の男子入替戦をもって関西学生秋季リーグが閉幕。
入替戦では大阪大学が京都大学を2-0で破り、1部昇格。大阪体育大学が大阪市立大学を6-2で破り2部昇格を果たした。
甲南大学は同志社大学に2-0で勝利し、1部残留を決めた。

入替戦でも先制点を決めた阪大の竹村選手が最優秀選手に輝く

男子2部最優秀選手には大阪大学主将の竹村勇樹選手が選ばれた。
竹村選手は京大との入替戦で先制ゴールを決めるなど、大阪大学の1部昇格に貢献。
3年生中心で挑む大阪大学の中心選手としてチームをけん引した。

Po 名前 チーム 学年
最優秀選手 FW 竹村勇樹 大阪大学 3年生
敢闘賞
FB 森田恭平 同志社大学 3年生
GK王 GK 松田有起 大阪大学 3年生
得点王 FW 小西遼 関西大学 4年生
アシスト王 FW 森川大 関西大学 2年生

大体大、重松選手最優秀選手とアシスト王W受賞

大阪体育大学の重松滉大選手(4年生)は男子3部の最優秀選手とアシスト王に選出。
大阪市立大学との入替戦では1ゴール2アシストの活躍を見せ、大阪体育大学2部昇格に貢献した。

Po 名前 チーム 学年
最優秀選手
アシスト王
MF 重松滉大 大阪体育大学 4年生
敢闘賞
FB 山田滉起 摂南大学 3年生
GK王 GK 北野翔梧 大阪体育大学 4年生
得点王 MF 山川頼 摂南大学 2年生

■大会ページはこちら